« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月13日 (木)

メエリーゴーランド 増田 喜昭 氏講演会

市民協働参画公募事業「子どもの育ちと本」の講演会が、無事終わりました。

講師の増田 喜昭氏は、三重県の四日市市で子どもの本専門店を36年間されています。

近鉄線の松本駅のすぐ裏に、メリー^ゴーランドは有ります。

今日は、130名もの参加がありました。

読書は、作り手と読み手とが創り出していくもの。

基本は一人で向き合うもの。

読み聞かせボラアンティアへの、子どもとの向き合い方に疑問もお持ちです。

子どもたち一人一人と、目を見て向き合い、本を中にして、真剣に心から対峙していらっしゃいます。

子どもと本の架け橋を担うのは、私たち大人の役目です。

「子どもに本をたくさん読ませよう」、ではなく自分がまず好きになって、読んで、その好きを子ども達と一緒に楽しめる読み聞かせであって欲しいですね。

長く子どもの本に関わっていて、いつか子ども達が大きくなったとき、何かの拍子に本の思い出と一緒に、こんなあ風に紹介してもらったんだよねと、顔を思い出してもらえたら、幸せ♪

”これ、あんなふうに読んでもらった”と思い出してくれると最高に嬉しい。

5月の市民共同参画事業への、企画や、応募会議でのプレゼンやチラシ配布、さまざまの準備が、今終わりました。

なんだか脱力感いっぱい。

けれど、これからが私たちの本番です。

来年三月までに、今日の講演を柱にして4,5か所への、ミニ講座配達が有ります。

温泉にでも浸かって、ぼけーっとしたいなあ。
(ぼけーっとしすぎやわ)の声が聞こえてきそう。

でも、今度は自分の配達が待ってる。

気合い入れなくっちゃあ。

って、真剣に自分に言い聞かせてる、今夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

あぶない、あぶない

ホームページを更新しようと、これからの予定を調べていると、エッ!ここは?

覚えのないM幼稚園の名前だけが、携帯のスケジュールに入っている。

いつもご依頼の頂いた所は、何月頃で何処と言う情報は、頭の中に入っている。

なのに全然覚えがない。

どうしよう、えらいことや。

何をすれば?何処にある?

日は、11月の中旬。

もし、事前連絡が無かったら何処へ行けばいい?

何人に何をすればいい?

えらいことや。

あせあせ。

いくら頭を回転させても、やり取りした覚えがない。

依頼のメールは、保存してあるはずだけど、パソコンが新しくなってしまってるし。

古いパソコンに復活してもらうしかない。

気まぐれに動いてくれていたので、下取りに出さなくて良かった。

それにしても、こんなの初めてや。

きっと、何かでバタバタしてた時なんやろうなあ。

取り敢えず、古いパソコンと格闘して。

あった。

あった。

良かった。

県内やった。

怖い。こわい。

あかんわ、こんなことしてたら。

きっちり、その度にメモろ。

これからは。

反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »