« 久しぶりの顔 | トップページ | 二度目の開花 »

2011年9月14日 (水)

兵庫県 頌栄短大へ

13日は兵庫県の神戸、御影にある短大の保育科の学生さん達への配達でした。

昨年も上演と、パネル製作で御伺いさせて頂きました。

昨年は、講座が終わってあれもすれば、こうすれば良かった、の後悔ばかりで、リベンジ出来ればいいのになあと思いながら、でももうそんな機会はないんだろうなあと思っていた所なのです。

今年もお話を頂き、本当に嬉しかった。

一度目よりこうして二度目を頂けるのは、嬉しい限りです。

今年は、150名程の一年生の学生さんたちです。

上演の時、「わぁ、きれい!」の声が、会場から聞こえ、その声が聞こえると、けいは俄然元気が出てきます。

講座は一年生対象なのですが、昨年けいの講座を受け、今年も参加したいと来てくれていた二年生の学生さんもいました。

そんなことを聞くと嬉しくって、マタマタ、元気いっぱいになっちゃいます。

グループで、地域の子ども達の所に行っているそうです。

大人から若者達へ、そして、小さな子ども達へ、こうして回っていってくれると嬉しいですね。

沢山の子ども達が、笑顔で楽しく幸せな時間を持って欲しいですね。

今日、短大の図書館の方から、学生さん達の感想のメールを頂きました。

とっても、とっても、嬉しい内容でした。

こうすれば良かったかな?と思うことは、やっぱり無くならないけれど、又自分の宿題ですね。

短大の図書館の方々、パネルの準備等お世話になりました。

有難うございました。

又お伺いできると、嬉しいです。

|

« 久しぶりの顔 | トップページ | 二度目の開花 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/41694686

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県 頌栄短大へ:

« 久しぶりの顔 | トップページ | 二度目の開花 »