« 「おおきなかぶ」初上演 | トップページ | 畝傍東学童保育所へ配達 »

2011年8月 5日 (金)

岐阜県坂祝町へ配達

3,4日と岐阜県坂祝町へお伺いしてきました。

「さかほぎ」って読むんですよ。

パネルシアターやお話など、地域で活動されている「おおきな木」さん主宰による、子ども夢基金事業でした。

昨年も呼んで頂きました。

こうして、二度目を呼んで頂けるのは、最高に嬉しい事です。

S_img_728521_2  若いお母さんたちのグループで、みなさんとっても熱心で、楽しくってパワー溢れています。

メンバー全員の方の写真が無くて残念。

一部、二部、の構成で、一部は、小学校の視聴覚室でのパネルなどの上演。

二部は、学校横に併設された、児童館で子ども達とパネル作りです。

70名の子ども達と、お手伝いの方たち、応募が多く参加できなかった子ども達、ごめんなさいね。

パネルシアター   だれのうちかな?

パネルシアター   おおきなかぶ

手遊び        おおさかうまいもんめぐり

仕掛け絵本     不思議な家

ブラックライトパネル  まっくろネリノ

               月夜のかいじゅう

              花咲き山

花咲き山の静かなお話に、みんな真剣に聞き入ってくれました。

黒パネルでのファンタジーの世界と、白パネルでの現実の世界とを、分けて表現する方法を取っています。

でも、ファンタジーと現実、どちらも一つの世界なんですけれどね。

二部は、蛍光ポスカを使ってのブラックライトパネル製作です。

「おおきな木」のメンバーの方と、児童館のスタッフの方にお手伝いして頂いて、製作開始です。

「だれのいえかな?」を作ります。

糸綴じ、裏張り、切り込み等仕掛けのあるパネルです。

製作時間が少なく、時計と睨めっこで進めていきます。

一人一点は完成して持って帰って貰いたい。

この作品なら、パネルとしてだけではなく、絵の仕掛けで遊ぶことも出来ます。

とっても丁寧にする子、自分なりの発想を持ってする子、大胆に塗る子、見ていると様々で楽しい♪

決められた時間内に何とか全員、一作品は完成で来ました。

良かった!

ホッ!

折角だから5分超過でもパネルで演じて欲しい。

何人かが手を上げて、パネルで演じてくれました。

でも、ごめんね、時間を気にする余り、ブラックの設置をする時間がなくて、ブラックライトではなく、パネルシアターになっちゃった。

ごめんね。

光らせてあげられなくて。

「おおきな木」のMさん始め皆様、製作準備から又けいの荷物運び迄お手伝いくださって、有難うございました。

そして、なにより、今年もこうして岐阜に呼んで下さって有難うございました。

これからも子ども達の為に、楽しいパネルを沢山作り上演して下さいね。

|

« 「おおきなかぶ」初上演 | トップページ | 畝傍東学童保育所へ配達 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/41079502

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県坂祝町へ配達:

« 「おおきなかぶ」初上演 | トップページ | 畝傍東学童保育所へ配達 »