« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

奈良人形劇フエスティバル

27日は、奈良人形劇フェスティバルでした。

21年間続いてきたフェスティバルも、今年で一時休止との事です。

年々、見に来られる方も、そして、演じる劇団も少なくなってきています。

人形劇協議会の皆様長い間お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

「又、形を変えてやってゆきたいと思います」との事ですが、是非そうなって欲しいです。

それでも今日は、けいの会場にも80名近い方たちが入って下さいました。

手遊び  はじまるよ

パネル  まる さんかく しかく

ブラックライト  月夜のかいじゅう
          お化けトンネル

手遊び  ばいばいばい

又いつか、皆さまに あえますように。

S_img_0692 

久しぶりに奈良の”めい遊”さんとお会いしました。

プロの”ねぎぼうず さよ”さんとお二人で。

さよさんもお元気でした。

S_img_0693 

けいと同じ地元、橿原市を拠点に活動されている”ピピネラ”のい皆さんと”さよ”さん。

又皆様、ご一緒に奈良で会いましょうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”宝鼓楽”

24日は、延命寺の施餓鬼法要でした。

本殿で、邦楽の奉納です。

久しぶりに演奏する曲で、リズムが頭の中に浮かんで来なくて、練習でも失敗ばかり。

心配で、心配で、自信がない。

本番に強いからと自分に言い聞かせても、リズムが、、、リズムが。

「誰も失敗しているなんてわからへんから」と慰めてもらっても、自分で失敗したのがわかるもの。

ホント、皆にわからないのは本当なんだけどね。

と、本番へ。

S_img_0684 体ってすごいね。

本番になると、頭では思い出せないのに、手が動いてる。

良かった!

良かった!

S_img_0685 邦楽の曲って、皆との連携だから、一人こけると釣られる、と言うのは”けい”だけだけど。

取り敢えず、良かった、本当は、ちょっと狂ったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花より団子

S_img_0676 ねっ!

美味しそうでしょ。

遠路はるばるやって来ました。

珍しい、白魚の生と桜海老の生が乗っかっています。

18日の袋井市でのお話の帰り、足をずうううううっと延ばして、富士山を見に行くことにしました。

毎年、静岡に行きながら海と富士山を見られなくて少し心残りに帰っていたのですが、今回はどうしても富士山を見たくて、富士まで行くことにしました。

けど、東名を何処まで走っても富士山が見えません。

曇り空でも近くまで行けば、富士山は見えるものと思っていたのですが。

ホテルの方にどちらの方向に見えますか?と聞くと「この一月間、富士山は一度も見てません、夏は余り見えないんですよ」のお返事。

折角ここまで来たのに残念!

と言うことで、ネットで調べていった美味しそうな”海鮮ドン”を目指して走ることにしました。

着いた所は、”沼津”の港。

指すが、ネットで紹介されるだけあって人が大勢並んでいます。

と言う事で、上の”海鮮ドン”になるのです。

美味しかった!

帰りは、バケツをひっくり返したような豪雨で、富士山どころか前も見えない状態で、恐々進み帰って来ました。

延々走って、美味しい海鮮ドンを頂いて幸せだったけれど、帰りの距離の長さを頭に入れていなかった。

けど、美味しかった、当分奈良で海鮮ドンを食べないことにしました。

美味しい舌の感覚が消えないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

静岡県袋井市 のびのび西クラブ へ配達

18日、朝5時に橿原を出て、静岡県袋井市の学童保育所「のびのび西クラブ」へ行ってきました。

静岡の磐田より北へ一人で東名を走るのは、初めての経験です。

7月に”磐田人形フェスで静岡へお邪魔して、一月空けての静岡です。

一年生から三年生までの子供たちがいます。

Img_0671 9時に到着。

みんなお勉強の時間です。

10時半から上演です。

今日は一時間半の上演なので、たっくさんの作品を用意していきました。

いつものようにパタパタで自己紹介。

子供たちが不思議そうな顔をしています。

パネルシアター   おおきなかぶ

仕掛け絵本

指人形  カラスの親子

ブラックライトパネル   月夜のかいじゅう
               お化けトンネル

5分の休憩を入れて、さあ、後半です

パネルシアター   まる さんかく しかく

手遊び   大阪うまいもんめぐり

おはなし   カエルあんころもち

ブラックライトパネル    まっくろネリノ
                花咲き

一時間半もの長い間、みんな楽しんでくれました。

長い時間飽きが来ないように、後半に気分転換できる作品を持ってきました。

ブラックライトパネルの「まっくろネリノ」と「花咲き山」は、しっとりとした落ち着いた、淡々と流れていく作品なので、少し心配だったのですが、みんな真剣な目で見てくれていました。

子どもの集中力に”ばんざい”です。

Img_0673  最後に皆で記念撮影。

のびのび西クラブの指導員の先生方、有難うございました。

磐田で見て下さっていた指導員さんもいて、嬉しかったです。

そして、先生が前で子ども達と一緒にとっても楽しんで下さっていて、その笑顔も素敵で、俄然力が湧いてきました。

ありがとうございました♪

又お会いできるといいなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

岐阜坂祝町、上演写真集

坂祝でのおはなしと、子ども達のパネルワークショップの写真が届きました。

Img_11231_2 いつものパタパタでの自己紹介です。

このパタパタは、みんなの不思議注目

Img_11261_2 坂祝町の子ども達、今日は小学生だけの集まりです。

後ろの緑のTシャツは、今日の主催者「おおきな木」のメンバーのみなさん。

若い力には、パワーが溢れています。

小学校の視聴覚教室をお借りしての、上演です。

Img_11291_2 これが、今お気に入りの「おおきなかぶ」

さて、このパネルが、、、、

Img_11311

こうなるんですよ。

Img_11401

おはなしが終わって、いよいよ皆でブラックライトパネル作り。

皆、真剣です。

Img_11411 一年生も一生懸命に色塗り。

夫々の性格が見えて、とっても楽しい光景。

糸とじ、や入れ込み、切り込み等もあって、仕掛け作りはちょっと大変かな?

70名もの大勢での製作だったけれど、皆様のおかげで、スムースに進んで行きました。

Img_11462

時間が余りなく、駆け足の製作だったけれど、やっぱり最後は作品披露で閉めなくっちゃあ。

卵の中から、恐竜が出てきました。

Img_11441_2

チュウリップの中から、何が出てくるのかな?

誰が住んでるのかな?

S_img_11431 

S_img_11452 時間が無くて、ブラックライトを設置する事が出来なくて、パネルシアターになっちゃいました。

御免なさいね。

でも、みんな楽しそうに演じてくれました。

御手伝いくださった学童保育の先生、スタッフの「おおきな木」の皆様、有難うございました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

パソコンが!

えらい事になっていました。

パソコンが、5分間で強制シャットダウンを始めて一月で、何度やってもとうとう起動しなくなっていました。

そして、二週間余り。

何度やっても、駄目だったのに。

今、久しぶりにやってみると、「復活!!」しているではありませんか?

でも、今日新しいパソコンがやってくるのです。

もったいなあ。

暑過ぎてきれてたんかなあ。

取り敢えずは、データーが取り込めて良かった。

又、頭フル回転で新しいパソコンにトライです。

けど、めんどくさあぁ。

新しいパソコンになると、バージョンが高すぎて、これ又ホームページがえらい事に!!

どないしょう、一番えらいことやわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

畝傍東学童保育所へ配達

5日は、読み語りのワークショップにお伺いしているS高校の生徒さん3人と、コラボです。

昨年も生徒さんとお伺いさせて頂いたのですが、前回は、読み語りを始めてまだ間も無くで、けいが大半をさせて頂いたのですが、今年は、自信も付いて来た皆に任せることにして、補助にまわりました。

今年で二回目となるMちゃんが、Yちゃん、Sちゃん二人を引っ張ります。

S_img_0657 絵本を読む時もちゃあんと、子ども達の目線の高さを考えています。

自己紹介、絵本、絵本、手遊び、パネルシアターと続きます。

S_img_0658 グーチョキパーを歌いながら、右手に左手が勝つように出していきます。

後ろで挑戦してみたけれど、あああーうまくいかない

S_img_0660 数字の歌のパネルです。

一年生の子は全員歌を良く知っていて、大きな声で歌っています。

演じている高校生たちも、楽しそうです♪

こうして、けいに繋いでくれました。

パネル   おおきなかぶ

ブラック  花咲き山

を演じて最後はやはり、Sちゃん、Mちゃん、Yちゃんにしめてもらいました。

絵本、手遊び とっても楽しい一時間のプログラムが出来上がりました。

終わって直ぐ、学童の子ども達は、おねえちゃんを追い掛け回して遊んで貰っています。

いいねぇ♪

高校生のお話会って♪

子ども達を指導し、こうしてあちこちへお話の配達や子ども達との遊びに、出かけていかれているS先生、お疲れ様でした。

小学生の子ども達の笑顔と、高校生のお姉ちゃん達の笑顔が一つになって、学童保育所の部屋は楽しい♪が溢れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

岐阜県坂祝町へ配達

3,4日と岐阜県坂祝町へお伺いしてきました。

「さかほぎ」って読むんですよ。

パネルシアターやお話など、地域で活動されている「おおきな木」さん主宰による、子ども夢基金事業でした。

昨年も呼んで頂きました。

こうして、二度目を呼んで頂けるのは、最高に嬉しい事です。

S_img_728521_2  若いお母さんたちのグループで、みなさんとっても熱心で、楽しくってパワー溢れています。

メンバー全員の方の写真が無くて残念。

一部、二部、の構成で、一部は、小学校の視聴覚室でのパネルなどの上演。

二部は、学校横に併設された、児童館で子ども達とパネル作りです。

70名の子ども達と、お手伝いの方たち、応募が多く参加できなかった子ども達、ごめんなさいね。

パネルシアター   だれのうちかな?

パネルシアター   おおきなかぶ

手遊び        おおさかうまいもんめぐり

仕掛け絵本     不思議な家

ブラックライトパネル  まっくろネリノ

               月夜のかいじゅう

              花咲き山

花咲き山の静かなお話に、みんな真剣に聞き入ってくれました。

黒パネルでのファンタジーの世界と、白パネルでの現実の世界とを、分けて表現する方法を取っています。

でも、ファンタジーと現実、どちらも一つの世界なんですけれどね。

二部は、蛍光ポスカを使ってのブラックライトパネル製作です。

「おおきな木」のメンバーの方と、児童館のスタッフの方にお手伝いして頂いて、製作開始です。

「だれのいえかな?」を作ります。

糸綴じ、裏張り、切り込み等仕掛けのあるパネルです。

製作時間が少なく、時計と睨めっこで進めていきます。

一人一点は完成して持って帰って貰いたい。

この作品なら、パネルとしてだけではなく、絵の仕掛けで遊ぶことも出来ます。

とっても丁寧にする子、自分なりの発想を持ってする子、大胆に塗る子、見ていると様々で楽しい♪

決められた時間内に何とか全員、一作品は完成で来ました。

良かった!

ホッ!

折角だから5分超過でもパネルで演じて欲しい。

何人かが手を上げて、パネルで演じてくれました。

でも、ごめんね、時間を気にする余り、ブラックの設置をする時間がなくて、ブラックライトではなく、パネルシアターになっちゃった。

ごめんね。

光らせてあげられなくて。

「おおきな木」のMさん始め皆様、製作準備から又けいの荷物運び迄お手伝いくださって、有難うございました。

そして、なにより、今年もこうして岐阜に呼んで下さって有難うございました。

これからも子ども達の為に、楽しいパネルを沢山作り上演して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »