« 子ども料理教室 リハーサル | トップページ | 高校生達のお話会 »

2011年7月22日 (金)

子ども料理教室

今日は、子どもの本に出てくる、子どもの料理教室本番。

ムーミンの本の中のお料理、”マフィン”と”ヨーグルト果物サラダ”作りです。

一年生から六年生、24名の参加です。

一テーブル6名で、一人二つずつのマフィンとヨーグルト果物サラダ作りです。

先ずは卵を泡立てるのが、大仕事。

子ども達の力では、なかなか白くなるまで泡立ちません。

どのテーブルも、カチャカチャ必死です。

六年生、五年生の子達は、小さな子にも出来るように手助けしてあげています

学年も、学校も違い、知らない子ども達同士力を合わせての作業です。

そして、何でもを六人で分け合う作業。

少しの辛抱と、少しのリードと、少しの思いやり、そんな力の合わせ作業です。

包丁を初めて持つ子。

危なっかしい手付きを見て、つい手を出したくなるのだけれど、イエイエ、見守るだけ。

デジカメを持って行っていたのに、ついつい目が離せなくて、すっかり写真の事を忘れてしまって、写真が無いのがすごく残念。

来年は、お手伝いして下さる方を募ろうかな、そしてけいは写真係りにでも。

マフィンにトッピングをして、出来上がり、

マフィンの上に、お父さん、お母さんの顔を作る子、美しくトッピングする子、そのまま食べてしまう子、さまざまで楽しい!

とっても美味しそうなのが出来上がりました。

最後は、飲み物と一緒に「いただきまあーーーーす」

全員が、おかあさんや妹、弟、お父さんに上げるんだと一つはお持ち帰り。

毎年この料理教室で、今年前半の文庫も一区切り。

一ヶ月のお休みです。

9月に真っ黒な顔で会いましょうね♪

|

« 子ども料理教室 リハーサル | トップページ | 高校生達のお話会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パスタさん、こんにちは(◎´∀`)ノ
はじめまして(o^-^o)

子どもたちの発想って見ているだけで、面白い。
私たちも子どもの頃は、きっと面白かったんだろうけど、大きくなるにしたがって、面白さが消えていっちゃいましたよね。

これからもいっぱい、いっぱい遊びに来てくださいね。
待ってまあす(゚▽゚*)

投稿: けい | 2011年9月 3日 (土) 11時42分

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

投稿: パスタ | 2011年9月 2日 (金) 23時59分

こんんちは。うめっしゅさんヽ(´▽`)/

ほんとうやね。
けいも、味見(だけ)大好き!

近くならお願いしちゃうんだけどなあ!
勿論、実演係りも。

投稿: けい | 2011年7月24日 (日) 11時47分

こんにちは。びっきさん(◎´∀`)ノ
料理下手なけいが講師陣の中に入っていることが、不思議です。なんて、巷でも言われているのですが。
まあ、実演は仲間まかせ。

丁度来年は、「ばばばあちゃんシリーズ」からにしようねって、言ていたところです。

体と心の食べ物繋がりですね。

でも、ちょっと残念なのが、大きな子達が文庫に繋がらないことなんです(;ω;)

投稿: けい | 2011年7月24日 (日) 11時41分

おつかれさまでしたm(__)m
チョー楽しそうhappy01
来年は…写真&味見係をやりたーーーいヽ(^o^)丿

投稿: うめっしゅ | 2011年7月24日 (日) 10時21分

こども料理教室!たのしそうですね!まさに五感で体感する絵本ですね!

鹿沼も≪絵本の中からクッキング≫というタイトルで、鹿沼ファミリー劇場が恒例で行っています。(こどもゆめ基金読書事業)

鹿沼は、『ばばばあちゃんシリーズ』から、ヨモギ団子とかをつくってね、とても楽しそうです。

絵本と食の意外な組み合わせが、これがなかなかGOODですよね!


絵本を感じる幅が広がって、ますます良い効果ですね。

投稿: びっき | 2011年7月24日 (日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/40916782

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども料理教室:

« 子ども料理教室 リハーサル | トップページ | 高校生達のお話会 »