« 新作パネル出来ました | トップページ | 静岡磐田フェスティバルへ »

2011年7月19日 (火)

静岡浜松での迷い日記

静岡県の磐田フェスへお伺いするのも、今年で、3回目です。

今年は、友達が息子さんの中学入学で、浜松に親子赴任しているので、金曜からそちらへお邪魔することにしました。

浜松は昨年お伺いした事が有ります。

昨年も会場となっていた市内の駐車入り口が解らなくて、周辺を30分もウロウロした記憶が。

市内の大きな通りを走るのは苦手。

どうも田舎向きの運転なのです。

左折専用レーンがとても早くから始まっていて、そこでウロチョロして、ブーの連発だったり。

そんなこんなで、やっと近くまで行き着いたら、坂の多い静かな少し辺鄙なところ。

都会の市内から10分走った位でこの風景の変わり様。

ナビが、「着きました終了します」の音声を流しているのだけれど、目的地は無し。

車幅いっぱいの狭い道をくるくるくるくる。

走ること一時間。

明るかった空も既に真っ暗。

もう奈良に帰ってしまいたい位解らない。

友達が携帯で「今何処?」って聞いてもなんの目印も無い場所。

思い切って大きな通りへ出て、もう一度ナビで挑戦してもやっぱり終了。

どうしてナビって、家のまん前まで連れて行ってくれないんだろ。

そんなこんなで、やっと携帯をもって走り回ってくれていた友達と合流。

友達のうちは、とっても高台にありました。

おうちに行って、ベランダから下を見ると、自分が一時間以上くるくると回っていた道がはるか下に見えました。

そりゃあ、ナビも「周辺です」って終了するはずだわ、だって家の真下なんだもの。

大声で○○さあーーーんて叫んだら良かったのに!

充分聞こえたよって!

でも本当に、一時はどうなる事かと。

自分の居場所が解らないなんて、もういやになって、「やーーめたっ」って言いたくなってしまう。

でも、久しぶりの対面は、楽しかった♪

私の背を少し越してしまった、健ちゃんの成長にもびっくり。

三人で川の字になって眠った、楽しい一日でした。

健ちゃん、将来サッカーの大選手になっても、今日の川の字忘れないでね。

ありがとうね

|

« 新作パネル出来ました | トップページ | 静岡磐田フェスティバルへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/40873374

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡浜松での迷い日記:

« 新作パネル出来ました | トップページ | 静岡磐田フェスティバルへ »