« 高校生たちの 読み語り実践 | トップページ | みんな慣れてきました »

2011年6月18日 (土)

ここは大阪駅?

リニューアルした大阪駅へ行ってきました。

大阪生まれの大阪育ちの者にとって、早くの内に大坂駅を知っておかなければと。

中央コンコースへ出てみてびっくりです。

すっかり様変わりしています。

長い長いエスカレーターに乗って上っていくと、もうどこに来ているのか全然解りません。

ここは大阪じゃない。

外国の空港に迷い込んだような。

なんだか落ち着かない雰囲気です。

梅田阪急も工事中で、生まれ変わるらしい。

大阪が大阪じゃなくなっていく。

そんな事を思いながら、古い地下道や路地を入ると、やっぱり梅田満載。

少しホットして、お好み焼きを食べることに。

P1000115 これが、大阪風月の「風月焼き」
大判

キャベツたっぷりに、えび、いか、豚、チーズ、卵、焼きそば、と入っていて通常の1,5倍の大きさはある。

ここは拘りで、お客に一切お好みを焼かせてくれない。

焼けるまでの間の、”てこ”でペタンペタンとしながら会話する楽しみを奪ってしまう。

ペタンペタンを阻止する為に、焼かせてくれないんだけど。

いつも店員さんの鮮やかな手さばきに見とれてしまう。

只、ここはちょっと焼き過ぎの仕上げなので、早く引っくり返しに来て欲しいぃ!と心の中で叫んでしまう。

手を出してしまいたいのを我慢して。

実は手を出すとお店の人に叱られちゃいます。

やっぱり、ちょっと黒っぽい、けど、美味しいからいいかな。

たっぷりすぎるマヨネーズとおソースを付けて、「さあ、召し上がれ」

程よいしんどさの残る大きさだ。

これでしばらくの間、お好みの夢を見なくて済む。

やっぱり「おこのみ」は、こおしてたべなくっちゃあ!

ごちそうさま!

やっぱり美味しい大阪でした。

 

|

« 高校生たちの 読み語り実践 | トップページ | みんな慣れてきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/40444319

この記事へのトラックバック一覧です: ここは大阪駅?:

« 高校生たちの 読み語り実践 | トップページ | みんな慣れてきました »