« 読み語り実習 | トップページ | 老人ホームへの配達 »

2011年6月 3日 (金)

なんじゃ もんじゃの樹ってしってる? 

「なんじゃ、もんじゃ」と言う名前の樹がある事を、初めて聞いた。

「なんじゃ、もんじゃ」なんて、なんじゃらホイ!

そしたら、偶然にも「なんじゃ もんじゃ」の樹の情報が新聞の奈良版に載ってた。

白い花が、綿帽子を被ったように見える、珍木らしい。

岐阜県、長野県等、木曽川流域と、長崎県、対馬などにしか自生しないとの事。

益々、実際に見てみたくなった。

なんじゃ、もんじゃ」の樹の花が咲いたのは、我が家から一時間程の”宇陀市”と言う山の中の村にあるお宅だ。

「よーーーし、これはいくっきゃない」

けれど、記事は咲いた、満開だった、の過去形。

散っているかも?でも、この目で確かめなくっちゃ。

こんな、どうでもいい事に付き合って、楽しんでくれる友達を誘って、何処かも解らないお宅を目指す。

取りあえず宇陀市の山路なる所を目指し、後は彼方此方の人に聞くしかない。

「なんじゃ、もんじゃ」とは正式名「ヒトツバタゴ」、昔明治神宮に生えていた樹を見た東京の人が、あれは「なんじゃ、もんじゃ?」って聞いたところから、「なんじゃ、もんじゃ」の別名が、ついたとか、どうとか。

迷いに迷い、山の麓のお宅に着いて見上げた「なんじゃ、もんじゃ」には、花が一つも無く、雨上がりの中美しい緑の葉を太陽に光らせているだけ。

「あーーーあ、やっぱり、散っていたね。残念やけど、楽しみが一年間も持てたよ。来年5月20日頃に又来ようね。忘れないように、お互いにね。」

「来て良かったね。行けばよかったかな?って思うより納得だよね」

予定の詰まった一日の中の、数時間を有意義に過ごせたよね。

S_img_0616 

白い雲が乗っかったようなお花を写して、ブログにUP。

する予定が、緑の樹。

来年は、この樹に雲を乗せたような真っ白い樹が、天に向かっている姿をUPしますね。

乞う、御期待!!

|

« 読み語り実習 | トップページ | 老人ホームへの配達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/40246489

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃ もんじゃの樹ってしってる? :

« 読み語り実習 | トップページ | 老人ホームへの配達 »