« 老人ホームへの配達 | トップページ | ここは大阪駅? »

2011年6月 9日 (木)

高校生たちの 読み語り実践

今日は、S高校の生徒達による学童保育所への、読み語り配達を見にお伺いしてきました。

お話会が始まるまでの子供たちは、とっても元気いっぱいで、指導員さんも負けじと大声を張り上げてらっしゃいます。

そんな様子を見ていると、ちょっと不安になってきます。

学生たちも、ちょっと不安そう。

「大丈夫!やからね。子ども達の目を見て話したら、きっと入ってくれるからね。うん、大丈夫、頑張ってね」

Img_0618 さて、手遊びからスタートです。

今迄騒いでいた子供達が、お姉ちゃん達と一緒に楽しんでいます。

Img_0619 実習ではぎこちなかった学生達も、リラックスして楽しんでいます。

昨年から比べると、やはりみんな上手になっています。

Img_0620_1 大人の前でするのって、私も苦手。

Img_0621_1 だから、学生達が私の前で見せる読み語りとは違って、子ども達の前では、本領を発揮すると思っていたのです。

そしてまた、聞いている子供達も、お話しをしてくれているのがおねえちゃんだという事で、きっとリラックスして楽しんでいるのでしょうね。

読んでいる人と、聞いている人との余り距離感の無い、こんな雰囲気のお話会っていいねぇ♪

S_img_0623 来月もこの学童で、読み語りをさせて頂くそうなので、益々親しさが沸き、とっても温かなお話会になって行きそうな感じ。

昨年までは、ドキドキしながら見ていたのが、今日は、絵本を楽しませて貰いました。

将来を担う高校生の子供たちが、小学生の子供たちに本の楽しさを伝え、お話を聞いて育った小さな子供たちが、次に伝え、こうして繋がって行くんですね。

お話会が終わって「部活があるので失礼します」って飛んで帰る姿を見て、”将来先生になる夢に向かって精一杯頑張ってね、”って応援しています。

この高校生たちに読み語りの研究発表をと、企画された先生に有難う♪

|

« 老人ホームへの配達 | トップページ | ここは大阪駅? »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/40316274

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生たちの 読み語り実践:

« 老人ホームへの配達 | トップページ | ここは大阪駅? »