« 久々の”宝鼓楽”演奏 | トップページ | ちょっとため息を »

2011年5月 8日 (日)

ちょと 寄り道を

弟の怪我入院で、月に二回程熊本へ行っていたのもやっと何とか歩けるようになり、おしまいのようです。

熊本へ行っても病院、ホテルの往復で終ってしまい、「数多いトンネルを抜けると家」みたいな感じで、一体何処へ行っているのか解らなくなる錯覚に陥入っていたのですが、今回は、ちょっと寄り道を敢行。

行き先は、長崎。

S_img_0607 龍馬さんを訪ねる事にしました。

熊本から高速バスで、三時間半の長崎へ。

路面電車に乗り放題の一日乗車券と、案内地図を片手に長崎駅をスタート。

こんな風に行き先も決めず、気が向いた所で電車を降り歩く旅も久し振りです。

「亀山社中」には、龍馬さんの着物や再現された靴も展示。

ブーツの大きさがかなりの大きさでちょっとビックリです。

S_img_0597_2

長崎は坂が多く、山の高い所に家がへばり付いています。

今にもずり落ちてきそうな感じで。

家の路地を入っていくと、人がやっと一人通れる位の急な坂が続いています。

日常の生活が大変そう!

S_img_0610 

グラバー邸も港が見下ろせる高い高い所に有りました。

S_img_0611_2

S_img_0608_2   

S_img_0614_2 日本最古のめがね橋。

ビルの裏手には、全国のあらゆる宗派のお寺が並んでいます。

S_img_0613 

浦上天主堂。

中のステンドグラスは見事でした。

長崎の町は素敵な場所でした。

龍馬の生きた時代を、そして、長崎での息吹を少し感じた旅でした。

いつも一人旅で思うこと。

それは、感動した時に感動した事を声に出して、「良かったね!」って言いたいなあ。

湯気のたったまんまで。

長崎の町は、お気に入りに追加     です。

|

« 久々の”宝鼓楽”演奏 | トップページ | ちょっとため息を »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ゼブラさん(*^-^)
長崎のちゃんぽん美味しかったですよ。
こちらで食べるよりかなり甘めで、お聴きしたら、お砂糖をかなり入れるらしいです。

夜行列車!懐かしい響きです。
ゼブラさんもユースホステルの常連さんだったのですね。
楽しかったですよね、その頃のユースは。
けいも良く行きましたよ。
今回、震災にあった所は、全部お邪魔しました。
東京以北が好きだったんです。
松島のお寺に朝4時ごろ着いて、海を眺めていたらお声をかけて下さり、とっても美味しいお味噌汁の朝ご飯を御馳走して下さった御住職さん御夫妻。
今でも味を覚えています。
もうお亡くなりになってらっしゃるのですが、お寺はあったのです。
釜石で電車が無くなり始発までご一緒して下さった方、等あちこちで沢山の親切を頂きました。
その時の方達は、どうされているのか、とてもとても心が痛みます。

今、出来る事を少しでも、あの時の”ありがとう”の気持ちの代わりにと思うのですが。

投稿: けい | 2011年5月11日 (水) 19時38分

弟さん、具合は大丈夫ですか?

長崎ですか~、良いですね。ヽ(´▽`)/

ユースホステルを使って、旅を始めた頃、
行くのは、いつも、関東ばかり、( ̄○ ̄;)!

海外に行く勇気も無くて、「関西に行って度胸を付けてこようか?」と思ったけど、どうせ行くなら、九州が良いと、
夜行列車に乗って、長崎に行った事を、思い出しました。
( ̄▽ ̄)

その後は、1年間に、全国のユースホステルに30泊した事も。
懐かしい、思い出です。

あ~、長崎の、ちゃんぽんが、食べたい~( ^ω^ )

投稿: ゼブラ | 2011年5月 9日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/39872820

この記事へのトラックバック一覧です: ちょと 寄り道を:

« 久々の”宝鼓楽”演奏 | トップページ | ちょっとため息を »