« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月18日 (月)

桜のおはなし会

”しらかし文庫”のある、会館の側の土手は、桜の土手。

綺麗に整備され、遊歩道になっている。

毎年、この土手の桜の木の下でお話し会を開いている。

今年は、図書館の方が来て下さる、第二水曜日に合わせて”桜のおはなしかい”を開く事にした。

子供たちは、良いお天気の下、大はしゃぎ。

桜は散りかけていて、一面桜の花の絨毯になって、風に舞う花びらがとっても綺麗。

S_img_0561_2                                 

いつもの手遊び、「はじまるよ」からスタートです。

ね、綺麗でしょ。

最高のお天気です。

S_img_0567 

今日は、いつもより子供たちが少ないけれど、みんな真剣。

S_img_0565

この遊歩道には、桜の季節になると、あちこちでゆったりと腰掛けて時間を楽しんでいる人達が、沢山。

S_img_0568

紙芝居、大型絵本、パネルシアター、手遊び。

いつも文庫には無い物を持ってきて下さいます。

おひさまをいっぱい浴びながら、とっても楽しいおはなしかいで、心は満腹です。

気持ちよかった!!

図書館の皆様、有難う御座いました。

これからも、子ども達に楽しい絵本を届けて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

湯の口温泉 トロッコ電車

三重県の湯の口温泉に可愛いトロッコ電車が、走っていると本で見て早速行ってみる事にしました。

奈良県吉野方面から山を幾つも越え、和歌山県の一部に存在する三重県の飛び地。

近くには、熊野の那智の滝や熊の古道、風光明媚な瀞峡等がある。

車で片道3時間半の山越えの道です。

緑の中に桜の花が映え、春の山をひたすらくるくる走ります。

S_img_0513 麓の温泉旅館より、昔の坑道を湯の口温泉まで、10分ほどコトコトガタガタ小さなトロッコ電車が走ります。

昔に使用されていた、坑道を走ります。

S_img_0494

湯の口温泉からトロッコ電車が、緑の小さな木の客車を引っ張って帰って来ました。

前の時間に出た電車です。

と言う事は、二時間待ち。

S_img_0495

小さな可愛い駅です。

私より小さい。

どうして乗るんだろう?

ここの駅員兼、運転手さんがマタマタ、とっても親切。

「もう行きますか?送りますよ」

S_img_0512 えっ!

一瞬何の事かわからずに。

「僕が、湯の口まで送りますよ。トロッコで」って。

とっても、素朴で、ほんわかとしてしている。

電車を囲んで、はなしの輪が広がります。

S_img_0511

でも、折角だから、おちびちゃん達と、電車を楽しむことに。

バッテリで走るゴトゴト電車。

おちびちゃんは、運転席に座らせてもらって大喜び。

私も、一緒になっておおはしゃぎ。

電車も、駅員さんも、電車を待っている人も、一瞬にお友達にしてくれます。

S_img_0507 S_img_0497絵本に出てくるような可愛い電車 座席も木

S_img_0518_1 湯の口温泉は、古い歴史のあるひなびた温泉でした。

小さな温泉。

でも、前の公園から露天風呂の出入り口が丸見え。

これは、先に公園に行って発見。

露天に出る時は、背をちじめて扉を開ける事。

S_img_0520_1

「帰りは、小さい方の電車で迎えに来て上げたよ」

って、マタマタ嬉しい事。

往復で200円

この日は、子供になって電車にはしゃぎまくった一日でした。

親切で、温かい駅員兼運転手さんと良いお風呂。

心も体も、ほっこりと温まった一日でした。

又乗りに行きたいなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

お好み焼き放浪記

時々、無性にお好み焼きを食べに行きたくなる。

家で焼くのではなく、美味しいと言われているお好み屋のお好み焼き。

美味しくなければ駄目。

昨夜もお好み焼きが食べたくて、友達と車で近くのお好み焼き屋へ。

閉まっている。

珍しい

どうも、改装か閉店かの様子。

では次は、少し遠くまで足を延ばして。

アレッ!

居酒屋さんになってる。

それならもう少し遠くへ。

ここも無い!

友達に、電話で美味しいお好み焼き屋さんを訪ね、又逆戻り。

「よくやるね、何か他の物を食べて」

「いえいえ、こうなったら行くよ」

そう、結果は又閉まってる。

もう一軒思い出した、これがだめなら諦める。

電気がついてる、やってる。

「すみません、満員なんです」って。

あーーーあ、やんなっちゃう。

「諦めて何か他の物を、食べましょう」

でも、頭の中はお好みモード全開

又車を走らせて、「あっ、思い出したもう一軒有った」

「でも、今度閉まってたら笑うよね」って言いながら。

そうなんです、御期待通り又閉まってる。

もう二時間近く車を行ったり来たり走らせてる。

笑うどころか、呆れる。

思いつくお好み屋さんは、全部アタックした

で、

結果は

10時前、やっと     「くるくる寿司」で晩御飯にありつけた。

チョン、チョン。

おそまつ

こんな事があるんですねぇ、よっぽどお好み焼きを食べたら駄目な日だったんですね。

これで益々お好み焼きが食べたくなった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

今年も咲き誇ってます

蕾の先を薄桃色にほんのり染めて、温かい風を待っていた桜達が、一気に花を開かせてくれました。

S_img_0552 夕方の夕日を浴びている桜並木我が家の側の、川の土手の風景です。

この桜並木を通って、端に見える建物が文庫のある会館。

来週は、この土手で開く、「桜のおはなし会」

楽しみ

S_img_0556 もう古木の桜だけれど、毎年こうして皆を楽しませてくれます。

この季節、彼方此方で色が溢れ出し、人々の心の中にも綺麗な色を付けてくれます。

春は、温かくなってきます。

みぃんな

S_img_0557  

誰にも、どんな状況にあっても、心を和ませてくれます。

”うふっ”と微笑む瞬間を与えてくれます。

自然に痛めつけられた心も、自然が癒してくれます。

我が家からいっぽ出た、土手に広がる春の景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »