« のぞみ幼稚園 お誕生日会 | トップページ | 今日でおしまいです »

2011年3月 5日 (土)

長野県栂池スキー場

今年は、早々と私のスキーシーズンも 終ってしまいました。

今シーズンは、滑降の姿が少し、美しくかっこよく滑れるようになりました。

御指導頂いているお二人のOさん、有難う御座いました。

やっとこさです。

最終は、我らのホームグラウンドの栂池スキー場。

毎年二月に行われる、栂池雪祭りに合わせて合宿が有ります。

鐘の鳴る丘ゲレンデで行われる雪祭り。

松明滑走、ボードとスキーによる、火の輪くぐり、そして太鼓演奏と大花火。

突き刺すような寒気の中、雪の上で打ち上げられる花火はとても美しい!

中に、コメント付きの花火が打ち上げられます。

お友達から「お誕生日おめでとう!」

彼から、彼女へ「これからも宜しくね」

そして夫から妻へ「ありがとう!」

メーッセージと共に綺麗な花火が、漆黒の空へ花開きます。

いいなあ!

素敵だなあ!

と、思いながら花火を見上げてる人々から、大きな歓声が沸き起こります。

ゲレンデ中が「お誕生日おめでとう!」の大合唱。

何千人の中のたった一人、その人はどんな想いでこの花火を見上げてるんだろう。

そんな事を想像しながら、打ち上げられた想いを愉しんだ。

その中で、結婚記念日の夫から妻へのメッセージ花火のひとつ。

「奥さんとかけて栂池スキー場と解く」

その心は

「いつも変わらずとっても美しい!」

のメッセージ。

思わず!

「笑い」が

御免なさい。

打ち上げて貰えない者の ひがみ です。

帰り道、夫からの花火打ち上げプレゼントの事で話が大盛り上がり。

「私なら、高級レストランと贈り物がいい」の声。

男性人から、「そんな!現実的な!」

私ならどうだろう?

やっぱり、嬉しいなあ!

でも、ちょっと気恥ずかしいような。

私は、メッセージ無しで「誰々さんから誰々さんへ」がいいかな?

だって、本人には、それだけで想いが伝わってくるものね。

そして、結論。

花火を打ち上げてくれるような人は、レストランへも行って食事して、プレゼントもきっとあるよね。

「それが最高!よね」

話だけで、やっぱり そんな事に無縁の私達の 妬み ひがみ だね。

でもね、でもね。

花火のメッセージは、大半が男性から女性になんですよね。

ロマンティックな男性と現実的な女性?

あなたならどっち?

|

« のぞみ幼稚園 お誕生日会 | トップページ | 今日でおしまいです »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/39064971

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県栂池スキー場:

« のぞみ幼稚園 お誕生日会 | トップページ | 今日でおしまいです »