« エッ!今頃?花? | トップページ | 栃木県”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へ »

2010年10月20日 (水)

宇都宮、大谷観音 へ

栃木のおはなしカーニバル上演の為、栃木県へお伺いしてきましたが、マタマタ欲張り癖が出て、前々日の金曜の夜の夜行バスで、出掛けて来ました。

前日土曜日の仕込み集合時間は三時、それまで何処へ行こうかな?

東京をブラブラ?一人で歩く自信がない。

それならいっそ、栃木へ上陸して、良く知っている地名、宇都宮へ行く事に。

宇都宮は、わくわく開催地「野木」より電車で40分程奥に在る。

時間的に何とか行って、帰って来れる。

宇都宮から野木まで「一時間に一本の電車しかない、そして40分かかる」この事を頭に叩き込んで行き先をうろうろ探していると、”大谷石資料館””日本最古の石仏”と言うのが目に入った。

大谷石はよく庭の石垣に使われていて、味のある石だと知っている。

石仏は大好きだ、ここに行ってみよう。

往復1時間とこれまたバスは一時間に一本だ、あちらでいられるのは40分しかないけれど、奇岩と聞くと大好きな景色だ絶対に行ってみたい。

それに知らない所を電車に乗ったり、バスに乗っているだけで楽しい。

寝不足なんて平気。

丁度一時間に一本の大谷行きバスに、走って乗ることが出来た。

これを逃すと、時間的にはもう無理なところだった。

ついてる!

S_img_0332 大谷観音。

お堂の中には、弘法大師が平安時代に洞窟に刻んだと言う、日本最古の石仏がある。

岩壁面に彫られた観音様は、厚肉彫に彫られてある、日本最古の磨崖仏と言われている。S_img_0333

千手観音始め、釈迦三尊像、阿弥陀三尊像、薬師三尊像、の10体の磨崖仏が並んでいる。

古代人の横穴住居の風化した石壁が、何とも言えない不思議な雰囲気を醸し出していた。

S_img_0338

平和観音は、平和を願って手彫りで作られている。

高さが27メートルもある。

荷物があって、上まで登る階段に挑戦できずに、上から奇岩を眺める事が、出来なかった。

残念!

S_img_0339

大谷の奇岩郡。

この景観、岩が立ち聳えていて好きだなぁ。

S_img_0340

帰りのバス停の前にこんなに素敵な家が在りました。

いい雰囲気の家。

時間が無く大谷資料館の、採掘跡を見ることが出来なかったのが、とっても残念!

午後三時前、野木町立図書館に入り、明日の準備。

さあ!明日は、「わくわく おはなしカーニバルIN野木」だ。

とっても、濃い一日だった!!

「わくわく おはなしカーニバルIN野木」の様子は、明日ブログにUPしまあす♪

|

« エッ!今頃?花? | トップページ | 栃木県”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ゼブラさん(◎´∀`)ノ
栃木では、有難う御座いました。
知らない所を行ってみるのが大好きで、ついつい強行軍を組んでしまいます。
大谷石資料館の地価採掘跡は、是非行って見たかったのに、ホンと残念です。
入り口近くまで行ったのですが、時間的に諦めました。
あんまし、駆け足ももったいないしと思って。
又行く機会が有ると嬉しいのですが。

投稿: けい | 2010年10月20日 (水) 20時20分

おはようございます。  (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

大谷に、行って来たんですね。
大谷資料館に、行けなかったですね。
それは、残念でしたね。(u_u。)

そこは、巨大な、地下空間で、映画等で、良く撮影など使われて居ます。
(仮面ライダーや、戦隊モノ、その他に、古い所では、「セーラー服と機関銃」などなど、(*^.^*))

今度、機会が在れば、ぜひ、大谷資料館にも、行ってみて下さい。
他では味わえない、異空間が、楽しめますよ。( ̄▽ ̄)

投稿: ゼブラ | 2010年10月20日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/37299936

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮、大谷観音 へ:

« エッ!今頃?花? | トップページ | 栃木県”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へ »