« 宇都宮、大谷観音 へ | トップページ | 桜井高校への読み語り講座 »

2010年10月20日 (水)

栃木県”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へ

S_img_0342 16日17日と栃木県の”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へと行って来ました。

昨年は、日光市で行われた”わくわくおはなしカーニバル”にお伺いさせて頂いて、栃木は二度目の上演です。

野木町は、茨城県との境にある、二万人程の町です。

”わくわくおはなしカーニバル”の受け入れ地の野木町立図書館は、ホールも有り、吹き抜けの有る素敵な独立図書館でした。

図書館員さんと、ボランティアさんとが仲良く協力し合い、とっても温かく素敵な雰囲気のフェスティバルでした。

うらやましい!なぁ。私達も図書館とこんな良い関係が築けるといいなぁ
今年は、文庫連絡会としてわたしも精一杯頑張ろう!

それには、勿論主催者として走り回られた”アトリエ びっき”さんの力が大、大、に有ったからなのですが。

一年ぶりに再会した”アトリエ びっき”のびっきさん、何だか昨日も会っていたようなそんな感じがして、そして変わらず笑顔いっぱいのびっきさと嬉しくって”ギュッ!”

そして、バルーンアーティストでもある”おはなし 冒険談”のゼブラさん、まるで旧知の人にお会いするようで、懐かしくってゼブラさんとも”ギュッ”!

会場に入ると、昨年日光でご一緒した”ちっちゃな 劇場”の「リリィー」さんとお会いできて、マタマタ嬉しくって、何だか故郷にでも帰ってきような。

そんな暖かな雰囲気を持った栃木の”わくわく おはなしカーニバル”です。

Img_0345

プログラムは、紙芝居有り、パネルシアター有り、表現遊び、エプロンシアター、人形劇、マジック、絵本、ブラックライトパネルと盛り沢山でした。

S_img_0346

子ども達も会場いっぱいに集まってくれ、おちびちゃんから小学校の高学年までと、幅広い年齢層です。

S_img_0347

最近は、小さな子ども達が多く、低年齢化しているので、こんなに幅広い年齢層の子ども達が観に来てくれるのは、嬉しい事です。

Securedownload

きっと、この”わくわくおはなしカーニバル”が皆さんに浸透しているからなのでしょうね。

Img_0352

”アトリエびっきさん”は、6年間「こども夢基金」事業として、栃木の地でこの”わくわく おはなしカーニバル」を主催してこられたのですが、来年は、ちょっと一休みとの事、何だか寂しいなぁ!

でも、この野木の地にびっきさんの撒いた種を引き継いで育てて行かれる方達がいて、子ども達への”わくわくおはなし カーニバル”はずうっと続いていくようです。

種撒きをして、育てて、花が咲いて、その時の子ども達が大きくなって又種をまいて、育てて、そうして、続いていくといいねぇ。

橿原の地でも、せっせ せっせと種を撒いて、今は一生懸命水をやっていまぁす。

バトンタッチが出来るように、がんばろうっと!

びっきさん!今回もこんな素敵な機会をありがとうございました。

そして、”わくわく IN野木”のスタッフの皆様、お世話になり本当に有難う御座いました。

詳しい”わくわくおはなし カーニバルIN野木”の上演内容は、
ホームページ”絵本案内人”にUPします。

|

« 宇都宮、大谷観音 へ | トップページ | 桜井高校への読み語り講座 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^-^)びっきさん(o^-^o)
”わくわく”お疲れ様でした。
6年間も”夢基金事業”を続けるのは、本当に凄い事です。
それも全国規模の事業だし。決して、過大評価ではないですよ。
活動を続けていき、そして、次に繋げていく難しさを実感しているので、強く感じます。
それを目一杯、仲間と楽しんでる姿がいいですよね。
人形劇は、文句なしに楽しいですね。

新しい事業に精一杯ぶつかっているびっきさんを、又ブログを訪問拝見して、応援していますね。

有難う♪

ゼブラさーーーん、こんにちは(◎´∀`)ノ
遠い栃木も、けいの中ではとても身近に感じています。
ひょいひょいと行けそうな。

何事もコツコツ積み重ねが、大事ですね、本当に!

ゼブラさんの”夢基金事業”も頑張って下さいね。
橿原の地では、色々な事情を考えるとなかなか踏ん張れずにいます。
後先考えずに気持ちだけで行動していた頃もあったのに!です。

どこかで、又お会いしましょうね。
バルーンも楽しみにしています。
けいも練習して、クリスマス会頃には、アーチが出来るようになっているといいのですが。
しらかし文庫の{クリスマス会」の報告、乞う”御期待!

投稿: けい | 2010年10月25日 (月) 16時54分

けいさん。

遠路はるばる、栃木までお疲れ様でした。

けいさんとは、住んでいる所は、遠いけど、
どこかで、繋がって居る、そんな感じがしますね。

野木町も、お客さんの入りも、年を増す事に、良く成ってきて、
これも、びっき姉御の努力の力と、「わくわく」が、浸透してきた力何だろうなあ~。

何事にも、コツコツと、努力の積み重ねが、ここまで来ているのでしょうね。

また、どこかでの、再会を、楽しみにしております。heart04

投稿: ゼブラ | 2010年10月24日 (日) 05時57分

けいさんへ~

わ~詳しくわくわく!IN野木のレポートをありがとう!!
けいさんのコメントを読みながら、そんなふうにかんじてたんや~ってうれしくもなり、びっきを過大評価しすぎ?とおもったり・・・・。

とても嬉しかったです。

けいさんのやわらかい雰囲気がとっても好きです。

ゼブラ君がハグしてたのをみて、あららわたしの番は?!っておもったほど!昨年の日光では、マスクマンピンクもしていただいたわ~って思い出しました。
わくわく!は一箪、幕引きですが、これからもよろしくおねがいします!
子ども達へのおはなしの種まきは、日ごろの絵本(配達・読み聞かせ)が基本と思っているのです。

けいさんのこれからの種まきと活動にすこしでも協力できたらうれしいです!

ありがとうございました!!
(月夜のかいじゅうは、フラッシュが失礼かと思って写さなかったの・・・うつくしいわ~やっぱり)

投稿: びっき | 2010年10月22日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/37287959

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県”わくわくおはなしカーニバルIN野木”へ:

« 宇都宮、大谷観音 へ | トップページ | 桜井高校への読み語り講座 »