« 頌栄短大へパネル講座配達 | トップページ | 子育てサークル JANBO »

2010年9月21日 (火)

人形劇 銀河鉄道の夜

9月20日、人形劇団クラルテによる宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を観て来ました。

宮沢賢治の講座を受講した後、7人程で声を掛け合って出来た「マリブロン」と言う会で、10年程宮沢賢治作品を読んだり、同人誌を発行したりして、楽しんでいたのですが、夫々が忙しくなった事もあって、自然休会?になっていました。

その「マリブロン」の仲間のお一人から、久し振りに一緒に賢治を楽しみませんかとお誘いがあったのです。

人形劇団クラルテによる賢治の「銀河鉄道の夜」は、とっても素敵でした。

人形や舞台小道具全てが、紙で出来ているのですが、観客席からはとうてい紙とは思えません。

人形が賢治の世界に溶け込んで、違和感を感じないで入って行けました。

賢治の世界への思い込みが激しい分、観る自分に自信が無かったのですが、壮大な世界を十分に表現してくれていました。

手作りのオルゴールから流れる「星めぐり」の歌も素敵でした。

今、賢治の作品の一つをパネルシアターにしてみたいと考えています。

光溢れる、賢治の世界をパネル上でどう表現すればいいのか?考えている時が楽しく、まだまだ出来上がらないのだけれど、少しずつ場面がパネル上に現れだしてきました。

納得いくものが出来るんでしょうか?

難しいなぁ!

人形劇を観終わって、その後三人で、近況報告やマタマタ、賢治の話、昔話に花が咲き又会うことを約束して、後ろ髪引かれながらお別れです。

|

« 頌栄短大へパネル講座配達 | トップページ | 子育てサークル JANBO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/36854338

この記事へのトラックバック一覧です: 人形劇 銀河鉄道の夜:

« 頌栄短大へパネル講座配達 | トップページ | 子育てサークル JANBO »