« 子育てサークル JANBO | トップページ | 今日の明日香村の風景 »

2010年9月28日 (火)

石川県能登、輪島へ

24日、25日と邦楽のグループ”宝鼓楽”で、能登の輪島へ太鼓研修旅行でした。

海の無い奈良県に住んでいると、無性に海を見たくなる事があります。

日本海の美しい海を見ながら走る、貸切バス旅行です。

先ず訪れたのは、白山にある太鼓館。

特別に太鼓工房を見せて頂きました。

Img_0304 

製作中のとってもとっても大きな太鼓です。

製作にもう4年もかかっているんだそうです。

こうして樹を刳り貫いて作るのに、どれだけの樹齢の樹が要るんでしょうね。

中に入って声を出してみると、良く響く事。

一人で叩くのでしょうか?

音を聞いてみたい!

Img_0305

この工程は、撮影禁止だそう!

特別に上だけならとお許しを頂きました。

これは、皮を張っている工程です。

今回の旅行での一番の楽しみ、輪島の名船町に古くから伝わる「御陣乗太鼓」の上演を観ました。

夫々鬼の面などを着けた打ち手が、舞い暴れ、打ち鳴らす太鼓は、圧巻です。

お祭り本番は、海辺で打ち鳴らすそうですが、松明の明かりの中で舞い暴れる姿と、波の音と太鼓の音のコラボは、雄大で、又異次元の世界へ導かれるようで、一度味わってみたい空間だなぁと思いました。

名舟町に生まれ育った者にしか太鼓の打ち手にはなれないようで、子ども達は小さい頃から、又大人は、毎日の様に太鼓を打つ練習に励むそうです。

写真が無いのが、とっても残念!

Img_0306 

千里浜を風に吹かれながら、バスで走ります。

青い海。

海の色の変化も素敵です。

長い長い砂浜。

輪島を訪れるのは、今回で4度目ですが、何度来ても能登はいいなぁ。

Img_0315 

ここは、世界遺産に登録されている、岐阜県の白川郷。

山間のかやぶきの家で、今も生活がい息づいています。

白川郷を訪れてみたいと長年思い続け、6年ほど前に来た時は、自分の思い込みの想像が素敵過ぎて、観光地化され、自然体で無いこの風景にとってもショックを覚えたのですが、今回は一度来ているので、すんなりと風景を自分の中に受け入れる事が出来、楽しむ事が出来ました。

海と山と音を充分に楽しみ、空っぽになれた秋晴れの二日間でした。

有難う御座いました♪

|

« 子育てサークル JANBO | トップページ | 今日の明日香村の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ゼブラさん!ヽ(´▽`)/

とっても涼しくなりましたね。

冬の海、能登も良いでしょうね。
荒れ狂う日本海を是非見てみたいです。
穏やかな海も素敵ですが、荒れ狂う海に憧れます。

わくわくにお邪魔するのも、あと二週間後に成りました。
ゼブラさん、又色々お世話をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。
一年ぶりにお会いできる事を、すごく愉しみにしています。

投稿: けい | 2010年10月 4日 (月) 10時45分

 (*゚▽゚)ノ どうも、けいさん。
お久しぶりです。

良いですね、海。
けいさんの、ブログを読んで、
独身の頃、冬の日本海の海を見たくて、
ユース・ホステルを使って、
能登半島旅した事を思い出しました。

丁度行った時は、快晴で、地元のおばちゃんに
「あんた、良い時に来たね。こんなに、良い天気なのは、10年に1度か2度位だよ」と言われました。
(本当は、雪の海を見たかったんですけどね。(^-^; )

いよいよ、今月、けいさんが、栃木に居らしゃいますね。
再会を、楽しみにしております。ヽ(´▽`)/

投稿: ゼブラ | 2010年10月 1日 (金) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/36951224

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県能登、輪島へ:

« 子育てサークル JANBO | トップページ | 今日の明日香村の風景 »