« 花火 | トップページ | だんだん上手になってきました »

2010年8月 3日 (火)

今年も咲いてくれたよ、月下美人

今年も美しい花を4つも魅せてくれました。

余り、かまってあげていないのに、けなげに花をつけてくれます。

ぼろぼろになった葉の先に、小さな小さな蕾を見つけると、部屋の中に入れてやり、毎日蕾に「もうじき咲く?待ってるよ」

なんて、勝手な!

とは、月下美人の樹の声

花が開く夜は、先ず花を付けている葉脈が太く太く浮き上がってきます。

葉脈は、今日一晩の花の為にエネルギーをいっぱい送ってやっているのです。

Img_0257  やがて蕾をつけている長い茎?が、ググッ!と持ち上がります。

本当に力強く、強く。

今日一晩の美しさを、観て貰いたい為に。

だって、長い茎の先で下を向いて咲いていたのでは、寂しすぎるもの。

観てもらう為準備を整え、静かに静かに少しずつ花びらを開いていくのです。

Img_0256_2

5時半三つの花達は、準備が完了です。

Img_0261

4つ目の花は、運ぶ途中で葉っぱが折れてしまい、可愛そうなので、水に差して上げました。

すると、萎れかけていた茎が頭を持上げたのです。

何という生命力なんでしょう。

愛しくなってきます。

Img_0258

9時、開き始めました。

真っ白い花。

注目されているのを知っているかのよう。

香りが部屋に広がっていきます。

Img_0260

Img_0264

11時半まだ8分咲きです。

今年は満開の花が見られなかった。

朝、花は誰にも最高の姿を見て貰えず、静かにきっちりと丁寧に、終わりの姿を見せていました。

Img_0268 

これから咲くような姿で。

誰かに見られる事も無く、最高に美しく咲き誇り、花が終ってからもこれから咲く蕾のように美しく最後の姿を見せてくれる。

只、力尽きたように下を向き。

生きる事のドラマを見せてくれる。

美しい月下美人の花を見ると言うより、生きる事へのエネルギーを魅せつけてくれる。

確かに命を持った一つの花の生き様を見ているようで。

そんなだから、この花が好き!

エネルギーを懸命に送っていた樹に、お疲れさん!の肥料をたっくさん上げよう。

今日は、葉っぱの端に蕾になる命が無いか、懸命に探している。

今度は、体調準備万端にして、最高の姿や終わりに行く姿を見届けてやりたい。

|

« 花火 | トップページ | だんだん上手になってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/35992458

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も咲いてくれたよ、月下美人:

« 花火 | トップページ | だんだん上手になってきました »