« つどい広場 | トップページ | 奉納演奏 »

2010年8月23日 (月)

畝傍東学童クラブへ配達

8月23日、桜井高校の生徒Mちゃん、Yちゃん、とS先生とで、配達にお伺いしてきました。

「高校生に小学生への読み聞かせの体験にお伺いさせて下さい」とお願いしてあったのです。

けいもおはなしや、ブラックをさせて頂くと言うお約束で、今日の配達になりました。

朝からのクラブ活動を終えて、先生と橿原の地まで走って下さいました。

50名程の学童保育所です。

お昼を食べ終えた子ども達は元気いっぱい、めちゃめちゃ賑やか。

MちゃんとYちゃんの声が届くかな?とちょっと心配。

なのに、マイクが効かない。

大声出していこうね!

先ずは自己紹介から、ちょっと緊張がほぐれる様にとゆっくり時間をかけて、色々聞いて

絵本からプログラムスタートです。

Cimg0376 

今まであんだけ賑やかだった子ども達も、ホラ!こんなに集中です。

読んでいる声も、ちゃぁんとみんなの心の中に届きました。

「けんかのきもち」「おじいちゃんの ごくらくごくらく」の二冊を読んでもらいました。

MちゃんもYちゃんも、大勢を前に気合が入っています。

Cimg0382  

クイズの絵本で、ちょっとリラックス

Cimg0383 

迫力満点の恐竜の絵本。

大型絵本の持つ魅力ですね。

まだまだ、子ども達の集中は切れていません。

続いてけいの おはなし「かえる あんころもち」と ブラックライトパネルシアター「まっくろねりの」「すてきなさんにんぐみ」

ブラックのお話が始まると、「うわぁ!綺麗」「すげえぇ!」と言う声が聞こえてきました。

久し振りに聞く子ども達の感嘆の!マーク。

最高に嬉しい瞬間です。

一時間余りの長時間を、子ども達は目を輝かせ、集中して観てくれました。

MちゃんYちゃんにも、子ども達の楽しんでいる心が伝わった事でしょう。

そして同時に、その楽しい心を届けた時の充実感を、感じてくれたことでしょう。

読み手と聞き手が一つの世界に入って行く そんなワクワク感を!

お話の時間が終った後は、MちゃんYちゃんを追いかけて、又一段と賑やかに。

「お礼に絵を描いてくれました」って、帰りにMちゃんが見せてくれました。

MちゃんとYちゃんはそれを大事に鞄にしまって。

宝物になるね。

お疲れ様!ありがとう!

|

« つどい広場 | トップページ | 奉納演奏 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/36365737

この記事へのトラックバック一覧です: 畝傍東学童クラブへ配達:

« つどい広場 | トップページ | 奉納演奏 »