« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月23日 (金)

保護者になった気持ち

今、毎月{絵本読み語り講座」でお伺いしている、高校の子ども達が、保育所にボランティア実習で読み語りをすると言うので、観に行って来ました。

先月は、今回の為の絵本選びと読み語り体験だったのです。

男の子も入って、40数名の子ども達でした。

先ず、外で水遊び。

泥んこのびちょびちょ。

ボールすくいをしたり、ジャングルジムをしたりと、暑い中一緒になって走り回っていました。

とってもいい経験です。

おちびちゃん達にとっても、お兄ちゃん、お姉ちゃんと走り回るのは、とっても嬉しい事。

着替えが終って、いよいよお部屋で絵本を読んだり、ゲームをしたり。

けいが、ドキドキドキ、、、、、、、、

P1000113 お部屋を回って後ろから見せていただく事に。

「わぁ!嬉しいなぁ!」

P1000114 「講座で伝えた事、ちゃぁんとそのまんまやってくれてるやん」

「絵本の成り立ち、ちゃぁんと解ってくれてるやん」

P1000115 廊下に出て、高校の先生方お二人と「とっても良かったですね。皆、家で一生懸命練習して来たんでしょうね。最高でしたよ。自分が読むより緊張してしまったけれど」と大喜び。

けいは、もうすっかり親の気持ち。

これからの講座もとっても楽しみになりました。

と言うか、しっかりとしなきゃあ!

再来年の、研究発表が楽しみ成ってきた。

頑張らなくっちゃぁね。

気合入れて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

夏休み子ども料理教室

毎年、夏休み最初の文庫の日に、子どもの本に出てくる料理教室をしている。

「大草原の小さな家」のお料理から始まり、最近は、お菓子が続いている。

一年生から、テーブルのMAX24名限定。

毎年、申し込み開始一日で24名に達してしまう。

毎年来てくれている子が多い。

文庫に来なくなっている子ども達も多く、又文庫に戻ってくれると良いのだけれど。

文庫に来る子ども達は、年々低年齢化してきている。

何処の文庫もそうなんだけれど。

一人の女の子が、お料理好きなんですか?って、「ご免ね、あんまり上手じゃないし、好きじゃないんだけど」って言っちゃった。

本当のことを。

「大好きよ」って、答えが返ってくると確信していた様な表情をして、にっこり笑ってくれた。

ごめんね。

子ども達は、夫々自分で作ったゼリーとクッキー2枚ほどを食べて、残りのクッキーは家族皆へのお土産にするんだと、嬉しそうに持って帰った。

帰ってから、きっと得意顔で自分で作ったクッキーを、家族皆で食べているんだろうなぁ。

8月いっぱい文庫はお休みです。

9月、又会おうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

静岡磐田人形劇フェスティバル

今年も17,18日開催の磐田の人形劇フェスティバルに、呼んで頂きました。

早朝5時、奈良から静岡向けて車をぶっ飛ばして!

「今日こそゆっくりと走ろう!」と思うのですが、ついついアクセルを踏んでしまいます。

我が愛車は、本当に良く走ってくれるんです。

2回もの事故渋滞で身も引き締まり、10時に会場入り。

17日は、14時40分から上演です。

笑顔いっぱいのNちゃんに迎えられて、気持ちも”ホッ!”

昨年初めてお伺いして、今年で2回目だけど、みなさん暖かく迎えてくださいます。

旧知のように。

今日の上演は、ブラックライトパネルアラカルト。

二本のブラックと指人形「くまくんのおでかけ」です。

満員の会場の子ども達は、観上手。

始まりから、けいを盛り上げてくれます。

昨年もそう感じたんだなぁ。

子ども達との掛け合いから気持ちもリラックスして、ブラックライトパネルへ。

「ごちゃまぜカメレオン」と「すてきな三人組」

みんな、みんな、おはなしを真剣に聞いてくれました。

語りが終わり「おしまい」って言ったとたん「有難う♪」って大きな声が男の子から返ってきました。

その大きな声に乗って、男の子の気持ちがけいに届きました♪

うれしいなぁ。

幸せだなぁ!

最高!

そのありがとうに「あ り が と う」 

こちらこそ、観て貰って。

18日はフリースペースで、二回パネルや手遊びをさせて頂きました。

それも、なんと、なんと、二回共”茶問屋 ショーゴ”さんとご一緒に♪

プロの”茶問屋 ショーゴ”さんの後をするなんて!って、緊張したけれど、楽しかった!

いい経験をさせて頂けました。

茶問屋 ショーゴ さん あ り が と う!

暑い暑い、梅雨明けの二日間、大勢の方達が来て下さいました。

実行委員代表の I さん、Yさん、Nさん 始め皆様本当に有難うございました。

演じるだけで、お手伝いが出来ない事、心苦しく思いながらも目一杯、演じて、観て楽しませて頂きました。

本当に、心から あ り が と う ございます。

ありがとうの気持ちと、子ども達の元気な声を持って、奈良までマタマタ、ぶっ飛ばして帰って来ました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

子育ては、心育て!

今日は、朝から激しい雨が降っていて、傘をさしてもずぶぬれになりそうな。

警報が出ていないか注意しながら、会場へ。

幼稚園、小学校、中学校の連合PTAへの講座でした。

大雨の中、小さな下の子を連れたお母さん達も早くから集まって下さいました。

出かけるのが億劫になる最悪のお天気です。

自己紹介もせずにいきなり「雨の日、ちょうちょうはどこへ」を読み始まりです。

こんな雨の日には、ぴったりの絵本。

薄青で描かれた絵の中に、ぽっと!黄色が差し込まれた絵。

雨の日ちょうちょうはどこへ行くんでしょうね?

こんな、何でもない「?」

子どもの頃は、真剣に沸き起こった?も、大人になると日常に紛れ込んで、?が消えてしまっている。

ふっうっと!忙しい日常から、自然の中へ、ピュアな中へ、引き戻してくれる。

五感を研ぎ澄ませて生きていた頃から、だんだんと頭の中で考え処理しようとあくせくしていく中で、忘れられてしまっていた感覚がある。

時々、そんな感覚が絵本によって戻ってくる。

そんな空間が、心地良い。

欲張って、欲張って、沢山の絵本を紹介した。

「うまれてきたんだよ」   内田 麟太郎 作

子どもへの虐待を描いてある作品。

この数ページの絵本を読むのに、2週間かかった。

一ページ、二ページ、もう読めない。

救いを求めて、最終ページへ飛んでみたけれど。

重く、せつない。

すぎる。

講座では、声に出してはやはり読めなかったけれど、是非、知って欲しかったから。

”絵本”と言う分類だけれど、この本は明らかに大人へのメッセージ。

暫くこの絵本が、離れてくれない。

笑顔?ってどんなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

初めて観た 彩雲

いつもの散歩コース、飛鳥の甘樫の丘のてっぺんで一休みをしている時、空の真ん中が虹の様に美しく光っているのが見えた。

この甘樫の丘からは、飛鳥が一望でき、遥か葛城、金剛山、二上山の稜線までもが見渡せる。

畝傍山、香具山、耳成山、吉野との境の山々、とっても見晴らしの良い丘である。

その丘から木立の合間に、雲の端っこにはっきりと色が付いている。

P1000113  これが、聞いた事のある彩雲。

彩雲って、調べてみるとこんな風に書かれていた。

巻積雲(けんせきうん)、巻層雲高積雲の一部が虹(にじ)のように淡く輝いて見える現象。目と太陽を結ぶ線から特定の角度に雲がある場合に生じる。雲粒が過冷却水滴である場合も、また氷晶である場合も生じると考えられている。瑞雲(ずいうん)、景雲、紫雲(しうん)などとよばれ、縁起のよい現象とみる地方もある。

始めてみる美しさに、ぼぉっと空を眺めていた。

きっと、きっと、良い事があるよね。

楽しみだなぁ♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み語り講座

7月8日、二回目の桜井高校での読み語り講座です。

今日は、絵本紹介の後、読み語りの実習です。

用意した50冊の絵本の中から、夫々好きな絵本を選んで貰って、さぁ!スタートです。

来週と再来週に、幼稚園と保育園への読み語りボランティアを控えての実習。

15歳と言う年齢から、友達や大人の前で読むのは恥ずかしくって、読みづらいだろうなぁと思っていたのですが、みんな恥ずかしいものの、一生懸命にそれらの気持ちを隠して読んでくれました。

子ども達の前だときっと、もっと心を込めて読んでくれるはずです。

子ども達も、お兄ちゃんお姉ちゃんに読んで貰って、大人の私達から読んでもらうのとは違ったもっと身近な楽しさを、味わう事でしょうね。

手遊び

絵本紹介

読み語り実習

仕掛け絵本作り

こんなにも多くの内容を皆、真剣に聞いてくれました。

来週、再来週は、皆がしている姿を覗きに行くね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

金橋幼稚園 未就園児 さんへ配達

橿原市立金橋幼稚園、未就園児(2,3歳)さんへの配達です。

文庫連絡会のFさんと二人で、お伺いして来ました。

26組の親子さんです。

七夕さんの笹作りの前に、お話の時間。

部屋に入ると、子ども達数人が真ん前へ集まってきました。

”右手出していーーーっぽん”の手遊びから、子ども達は元気いっぱいです。

今日の子ども達は、ホンと皆元気いっぱい。

パネルの掛け合いも、大きな声がリズム室に広がりました。

未就園児さんには、いつも最後に親子体操(手遊び)をして、お母さん達に子ども達との触れ合いの楽しさ、大事さを実感して頂きます。

少し重たくなった子ども達を、抱き上げたり、抱きしめたり、暑い日には少し汗だくになってしまいます。

お子さんが二人以上いる親子さんには、一人けいと一緒に[洗濯しましょ]

あーーーぁ!調子に乗って、子どもを思いっきり高く、高く、差し上げたら、”おもたぁ!”
しんどぉ!

けど最初は緊張して恥ずかしがっていた子も、にこっ!

最後は、「ありがとう!」って思いっきり”ぎゅっ”

みんな  かわいいねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »