« 香芝 五位堂保育所 へ配達 | トップページ | 奈良なかよし劇場 »

2010年6月23日 (水)

飛鳥川にほたる

梅雨の合間、蛍を探しに飛鳥川を巡ってみました。

家から車で10分も行けば、奈良県明日香村です。

いつも歩くコースにある飛鳥川に 行ってみることに。

軽自動車が一台やっと、通れる道です。

よおく目を凝らしてみると、いた!いた!飛んでる!

小さな明かりが、ふわぁ、ふわぁ。

向こう岸にも、あちこちで沢山の蛍が、近づいたり、離れたり。

やさしく、やさしく風に乗っている。

足元の草の中にも、ふわぁって光ってる。

手をかざしてみると、手の中いっぱいに明かりを広げてくれた。

温かい光。

たまに余所見をしたくなるのか、道路まで飛んで来ては、少しの円を描いて川岸へと帰っていく。

ほっほっ蛍こい!おいで!おいで!

かえるの声、月明かり、水の音、そしてほたるのやわらかな明かり、そんな中で只、蛍を長時間眺めていた。

明日香村では、蛍が多いと評判の場所、”石舞台”裏の奥く、”かやの森”へも足を延ばして見たけれど、一匹もいない。

そこで出会った方に、蛍がいっぱいいると言う棚田を聞いて、又行ってみた。

棚田の中を数匹が、光を放っている。

友達と「私らのほたるが、すごいね、きれかったね、幻想的やったよね。可愛かったね」って言い合ったとたん、二人で大笑い。

いつから飛鳥川の蛍が、「私らの蛍」になったん。

|

« 香芝 五位堂保育所 へ配達 | トップページ | 奈良なかよし劇場 »

日記 つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(◎´∀`)ノ
ゲレテルばあばさん、書き込み有難う♪
ちょっと足を延ばせば素敵な田舎(ここも十分田舎だけどね)
を満喫でき、いいなぁって思う事も度々です。
只、海が無いのがね!
時々無性に海が観たくなります。
山大好き人間なんですが。
山、海があるのって最高ですね。

「奈良へおこしやす。」は京都弁やから、「奈良へおいでなぁ!」かな?

投稿: けい | 2010年6月28日 (月) 11時43分

ホタルなんて 私何年見てないでしょう
今年は奈良に行ってみたいと思っています。
明日香村がすぐ近くなんてなんだか
ロマンチックですね~

投稿: グレテルばあば | 2010年6月26日 (土) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/35433869

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥川にほたる:

« 香芝 五位堂保育所 へ配達 | トップページ | 奈良なかよし劇場 »