« ヒマラヤ | トップページ | 高校生の皆と読み語り講座 »

2010年5月31日 (月)

静岡県浜松へパネル配達です

4月29日、”静岡県パネルシアター研究会”の方からお声を掛けて頂き、総会&セミナーにお伺いして来ました。

パネルシアター、ブラックライトパネルシアターの向上目指して、研鑽を重ねてらっしゃる会です。

総会に出席させて頂いて、パネルに関して、こんなに確りとした組織を作って、それぞれの技術向上や、子ども達と一緒に楽しんでいらっしゃるのをお聞きして、素敵だなぁ♪と羨ましくも感じました。

”パネルシアターのフェスティバルがいつの日にか開くことが出来るといいと思っています”と言うのをお聞きして、「いいよねぇ、本当に。夢じゃないよねぇ」って嬉しくなっていました。

そんな皆様の前で二時間も演じるのだから、近づくにしたがってドキドキ!です。

今日は、ブラックライトパネルシアターを中心に演じ、お話をすることにしました。

自己紹介    パタパタ

パネルシアター    まるまるころころ ぽーーんぽん
             あの山越えてどこいくの
             いないいないばあ

この皆さんとの掛け合いパネルで、ドキドキを沈めて。

皆さんの真剣な目とガッチンコ。

前におちびチャン達二人の姿を見て、ホッ!

演じながら、気持ちを静めて、鎮めて。

手遊びを入れて、ブラックライトの語りへ。

ブラックライト パネルシアター    まっくろネリノ(黒パネル)
                 サンタのおまじない(蛍光白パネル)
                 月夜のかいじゅう(蛍光無しの白パネル)
                 すてきな三人組 (蛍光無しの白パネル)
                 花咲き山 (白パネルを二枚使い分け) 鼓使用

5つも語りをするんだから、何処かで何かとおはなしが入れ違ったら大変!と心して、語りを。

で夫々の色パネル使用での、けいの想いをおはなしして。

パネルシアター    ぼちぼちいこか(しかけが、いっぱい) をちょっと紹介

こんな感じで一時間半が、あっという間に過ぎていきました。

後の30分で皆様からの質問にお答えして。

とっても充実した、勉強にもなった二時間でした。

流石、皆様からの質問もとっても活発。

朝6時過ぎに家を出て、終わると5時、でも疲れなんか全然感じません。

けいにお声を掛けて下さったスタッフの方に感謝です!

そして、色々気に掛けてくださった皆様有難うございました。

けいのネパール行きの為、総会をずらせて下さった事、有難うございました。

会長のMさん、お伺いする前からの御連絡や、当日のお心使い有難うございました。

MさんやKさん、スタッフの皆様とパネルや色々のお話が出来なかった事が、ちょっと後ろ髪惹かれる想いで、奈良に帰って来ました。

又、機会があれば、今度はゆっくりとお話がしたいなぁ!
                 

|

« ヒマラヤ | トップページ | 高校生の皆と読み語り講座 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(◎´∀`)ノゼブラさぁん。
ゼブラさんの御活躍、ブログにて拝見しています。
テレビをビデオに撮っておいてね。

浜松のパネル研究会の方達は、本当に熱心な方達でした。
けいも刺激を頂いて帰ってきましたよ。

やっぱ!パネルはええよね。

投稿: けい | 2010年6月 7日 (月) 11時41分

どうも!御無沙汰しておりました。

何かと、色々、忙しくて、他の方のブログに書き込みが出来ない状態が、続いております。(^-^;

パネルの講習会、良いですね。
今度、機会が、在れば、私も参加したいです。ヽ(´▽`)/

やっぱ、パネルは、ええな~(*^-^)

投稿: ゼブラ | 2010年6月 3日 (木) 23時45分

こんにちは(◎´∀`)ノ
メッセージ有難うございます。
そして、浜松でも有難うございました。
みなさん本当に熱心で、楽しく演じさせて頂きましたよ。
花咲き山は、パネルの扱いが少なく、語り中心なので、先ず、鼓演奏から入りました。
途中も入れたいのですが、、鼓を両手で扱わなくてはならないし真っ暗でも有るので、難しいところです。
素敵な三人組では、始まりの効果音としてだけ鼓を打ったりしています。

もし、磐田でお目にかかれると嬉しいです。
声を掛けて下さいね(o^-^o)

投稿: けい | 2010年6月 3日 (木) 23時06分

浜松でのけいさんのパネルシアターを見せていただいた者です。
パネルに出会って3年目です。普通の主婦です。
今回は途中退席してしまい申し訳ありませんでした。最後の花咲き山を見れなかったのがとっても残念でした。
鼓はどのようにされたのでしょうか?私も少々ですが謡と仕舞の稽古をしていますので興味があります。
磐田での公演ぜひ伺いたいと思います。

投稿: おかめ | 2010年6月 2日 (水) 13時53分

こんにちは(◎´∀`)ノ手風琴さぁん。
浜松の皆様のパネルへの想いは、素晴らしいですね。
そんな皆様の前で演じられたことは、とっても嬉しい!
それに、関東だと思って遠く感じていた静岡も近く感じます。
もう、どんな遠くも怖くなぁい!と言う気持ちです。

こんな機会を下さったきっかけになった手風琴さんに感謝です♪
7月の静岡磐田も楽しみです♪

投稿: けい | 2010年6月 1日 (火) 21時06分

ネパール行き、浜松への配達、
お疲れさまでした。
どちらも、けいさんの生き生きした姿が目に浮かびます。

セミナー、持ち時間が2時間とは、スゴイ!
私の場合は、1時間がせい一杯でした。

浜松の皆さま、とても熱心だったでしょ!
けいさんを追っかけて、いわたのフェスに来て下さる方がみえるかもしれませんね。

投稿: 手風琴 | 2010年6月 1日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/34972049

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県浜松へパネル配達です:

« ヒマラヤ | トップページ | 高校生の皆と読み語り講座 »