« 4700MのヤラBCへ | トップページ | いよいよ、終盤です »

2010年5月24日 (月)

自己最高峰4985M登頂

5月7日、今日は、今回目指す最高峰「ツエリコ、リ」4985Mへのトレッキングです。

S_img_0109 BC(ベースキャンプ)前に聳えるツエリコ、リへは、250M程の登りですが、直線に近いような登りです。

今日は女性3人と男性Kさんの4人とシェルパのアンカミさんだけでの登頂です。

他の方は、5500Mのヤラ、ピークへ。

5000を越えると、ピッケル、ザイル捌き等、山の技術が必要になってくるのです。

勿論うえは、雪と氷の世界。

けい達は、歩くだけの世界の最高へ!

Kさん、ヤラ、ピークに登るところを私達の為に、アシストとして残って下さいました。

感謝です!

5000m近くから眺める「ランタン、リルン」は最高!でした。

S_img_0112 登頂間際、後ろから女性の山の歌が聞こえてきました。

Yさんです。

その歌をとっても心地よく聴きながら登頂!

ヤッタネーェ!やったぁ!

えらかった!

良く登ったね!

最高!だぁ!

叫んでも叫んでも、気持ちを叫び切れない。

岩の上に上り、5000m達成!!

Img_0114 

タルチョはためく頂上で、僅か10分程完璧に姿が見えていた「ランタンリルン」の山を心に焼き付けて。

360度のヒマラヤのパノラマを確りと自分の中に映しこみました

雲が降りてきて、周りが良く見えない中、シェルパのアンカミさんに誘導されながら一気に、キャンジュンの小屋まで下る。

急な、きつい下り。

大きな岩のガレ場が続く。

バランスを保ちながら、下る、下る。

流石この長い下りで初めて、足がパンパンに!

バッティに着いた時には、”もう一歩もあるきたくなぁーーーい”

自己 最高峰4985Mいえ5000m 登頂!!

し あ わ せ だ ぁ!

トレック隊のみなさま ありがとうございます。

感謝!感謝!!

5000mまで登ってきた為か、バッティに帰り着いても一動作毎の息切れと、動悸がしなくなっていた。

ネパールの歌を教わり、歌い、一緒に踊ることも出来た。

この終盤になって、体調も完璧、食欲もグーーーー。

皆様有難うございました。

|

« 4700MのヤラBCへ | トップページ | いよいよ、終盤です »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/34834367

この記事へのトラックバック一覧です: 自己最高峰4985M登頂:

« 4700MのヤラBCへ | トップページ | いよいよ、終盤です »