« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

ブログご訪問下さった皆様有難う御座いました。

31日の今日は、雪のちらつく寒い大晦日に成りました。

奈良で年内に雪が降るのは、珍しい事。

玄関先のお花も活け終わり、ちょっと一休み。

皆様2009年も、有難う御座いました。

インフルエンザの大流行で、お話の行事が無くなった所も一杯ありました。

けれども、今年も43箇所の幼稚園や学校等へお伺いする事が出来ました。

多くの子ども達の笑顔に出会えることが出来ました。

子ども達の心の中に、何かの形で、足跡を残せていたら幸せです。

今年は、奈良を始め、大阪、三重、和歌山、愛知、長野、静岡、栃木と、始めての地にお伺いさせていただきました。

企画してくださった皆様、本当に有難う御座いました。

そして、いっぱいの温かい心と、楽しい気持ちを頂きました。

有難う御座いました。

感謝!

感謝!

です。

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

2010年も良い年で有りますように!

良い年に出来ますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今期初滑りIN夕張

今期も北海道の夕張、レースイゲレンデから、スキーシーズンが始りました。

昨年は雪不足で石ころだらけだったゲレンデも今期は最高!

夕方から雪が振り出し、あくる日は新雪のふかふかゲレンデ。

これぞ北海道ゲレンデを味わえました。

P1000105 昨年の、記憶がなあぁーーーい の事件から、必ずヘルメットも着用する事にしました。

解かりづらいけど、ゴーグルもちょっと派手目に!

滑りは????まだ蛾にも成りえないけれど。

いつか、蝶の様に美しくゲレンデを舞えることを目指して。

今期も、もうちょっとスキーに熱中してみようかな?と。

蝶を目指して、スキー板は、色とりどりの蝶が舞っている模様なんだけどなぁ。

スキー始めの締めは、6人でのショートターンでのフォーメーション。

ゲレンデ下で、ビデオを構える先生目指してスタート。

トン、ギュー。トン、ギュー。

滅茶苦茶、やし、バラバラ。

何度やり直しても、バラバラ。

三角形がいびつな多角形に!

ターンも、バラバラ。

下で先生は大笑い。

だって、自分の滑りでせーいっぱいやのに、フォーメーションやなんて。

初滑りの反省会、今期最後の三月には、ショートターン、フォーメーションを完成させて、先生をアッと言わそう!

だって。

なんて、真面目な生徒達でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

しらかし文庫クリスマス会も終わりました

しらかし文庫も、クリスマス会を最後に来年始業の日迄冬休みです。

いつものお話し会のお部屋、茶室に沢山のお友達が入りました。

みんなで58人。

お部屋は超満員。

久し振りに顔を見せてくれたお友達も。

オープニング  手袋人形ダンス

大型紙芝居  11ぴきのねことぶた

エプロンシアター   じゃんぐるぐるぐる 探検隊

ブラックライトパネル  へんしんおばけ

ブラックライトパネル  色々サンタのプレゼント

超大型紙芝居   サンタクロースってほんとうにいるの

今年のしらかし文庫のプレゼントは手作りではなくて、”あてもん”

大人も欲しいぃぃぃぃぃーーーー。 の 声!

私も 「あてもんしたあぁぁぁぁぁぁい!」

と思いながら、『何当たった!うわぁ!すごくいいもん当たったね」って。

こうして、しらかし文庫の一年が終わりました。

今年は、市の橿原図書館の方が、月一で文庫のお話し会にご協力下さいました。

最初は文庫のお話し会に来る子の年齢差と、(赤ちゃんから4年生まで)ザワザワ感(図書館のお話し会は、しーーーん)に、図書館の方も、戸惑いを感じていらっしゃったようですが、一年経つと緊張されていた雰囲気が取れてきました。

子ども達も図書館のお姉さんに、少しずつ慣れて来た様子。

一年の締めくくりのクリスマス会もご一緒に出来たら良かったんですが。

文庫と図書館が協力しあって、少しでも子ども達の本の世界の環境が、良くなってくれればなと願っています。

事業仕分けで、子ども達の読書に関する事業が廃止になるとなった事で、みんなの声を届ける事。

そして、小さな個人が、身近な所で出来る事。

これから大人になってゆく子ども達の心の中に、沢山の引き出しを作ってあげるお手伝いが出来る事。

その引き出しの中が色んな物でいっぱいになり、それで子ども達の心が、満ち足りたものになるように。

来年もそんな想いを乗せてやっていこう!!

「サンタクロースってほんとうにいるの?」の最後の文、いいよね。

誰もがサンタクロースになれる大人になれば、世界中の子ども達が、幸せになれるのにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »