« 青少年婦人会館、ファミリーコンサート | トップページ | 樹齢1200年のイチョウの樹 »

2009年11月24日 (火)

明日香の万葉めぐり

地元明日香巡り。

何度も何度も訪れ、我が家の庭の様な明日香。

明日香が庭なんて最高!

今日の明日香巡りは、万葉歌の研究家(二川 暁美先生)にご説明を受けながらの散策。

集合は”飛鳥駅”

一人家から歩いての参加です。

皆様、大阪、兵庫、奈良から集合です。

今日のコースは 明日香のど真ん中コース。

 飛鳥駅ー石舞台ー岡寺ー酒船石ー亀、小判形石造物ー飛鳥民族資料館ー万葉文化館ー小原の万葉歌碑ー大原神社(藤原鎌足誕生跡、産湯の井戸)-大半夫人の墓ー飛鳥坐(あすかにいます)神社ー飛鳥寺ー入鹿の首塚ー水落遺跡ー甘樫丘

下の写真は、岡寺。

P1000095

今まで、一度も行った事が無いのは、岡寺と水落遺跡だけ。

でも、こうして飛鳥時代のおはなしを聞きながらの散策は初めて。

全てがとっても新鮮。

知らなくて見ているのと 知って見るのとでは大違い。

一つ一つを真剣に、そして、驚きを持って再発見することが出来ました。

身近にあった明日香が、もっと身近に感じられる様になりました。

灯篭一つでも、形の見方をお聞きしただけで、その立てられた時代を知る事が出来ます。

下の写真は 亀、小判型石造物 

P1000099

古代への想像が膨らんできます。

へえぇえぇぇぇぇ!

って驚く事もいっぱい。

神社の屋根、鳥居、狛犬さん。

それらの見る方法を知ると、道端に作ってあるお社も時代や建て方を知る事が出来、興味が膨らんできます。

毎日の生活道路として 通り過ぎていた明日香の道も不思議がいっぱいで、もっと知りたくなりました。

もう何十年も住んでいるのに、知らない事が多すぎます。

色んなことを知ると、道を歩くのも楽しくなっちゃいますね。

みんなから「良い所に住んでるねぇ」って。

でしょう!時々車で走りながら「良い所に住んでるなぁっ」って 思うよ。

下の写真は、明日香寺の大仏。

土で出来た最古の大仏様。

何度も焼けて、初期のものは、ホホの少しの部分だけ。

P1000100

再発見の明日香散策でした。

お誘い頂いて”有難う御座いました”

|

« 青少年婦人会館、ファミリーコンサート | トップページ | 樹齢1200年のイチョウの樹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(◎´∀`)ノ
ゼブラさん。お久し振りです(o^-^o)
コメントありがとうございまぁす(゚▽゚*)

明日香には、不思議な謎の大きな石造物が、たっくさん有るんですよ。
謎のミステリー。
ロマンですよね。
あんまり歴史に興味の無いけいでも、不思議には惹かれちゃいます。
知るって楽しいですね(゚m゚*)
お馴染みの場所でも、又違った発見があって。
ネ!
( ^ω^)おっおっおっ

投稿: けい | 2009年11月25日 (水) 21時06分

こんばんはヽ(´▽`)/

けいさんの、ブログを見ながら、
私も、飛鳥路を歩いている様な、
不思議な錯覚を・・・・・( ̄○ ̄;)!

不思議な魅力を感じる、けいさんのブログ
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

投稿: ゼブラ | 2009年11月24日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/32340099

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香の万葉めぐり:

« 青少年婦人会館、ファミリーコンサート | トップページ | 樹齢1200年のイチョウの樹 »