« バオバブの種 | トップページ | 福祉作業所 おはなし配達 »

2009年10月19日 (月)

ログハウス”小さな 木”

奈良県五條市の谷深い山をどんどん登ってゆくと。

和歌山県の山の中に、そのログレストラン”小さな 木”は有りました。

P1000089 やぎ、とニワトリとガチョウが 出迎えてくれました。

澄んだ小さな川の側にあるログハウス”小さな 木”は、もうそこは絵本の世界。

オナーさんがご自分で作られたと言うログハウス。

10年もかかったんですって。

P1000079 そして、オーナーさん手作りの、素敵な人形達が 木の間や玄関やあちこちに顔を出しています。

そして、ご自身絵本を書かれると言うオーナーの奥様。

”魔女”さん

長いスカートをはいて、本当に可愛い魔女さんみたい

絵本にも魔女が登場します。

ここ、”小さな 木”で起こった出来事が絵本になっているのです。

広い敷地(林)の中には、水車小屋、囲炉裏小屋、小さな絵本の部屋等、手作りのログハウスが。

P1000085 この中でも、小さな絵本の部屋には 大感激!

窓からは 本当に魔女が顔を出しそう。

絵本の部屋の中には、”小さな 木”の小さな劇場が作ってあって。

ご自身の絵本を 糸操り人形に仕上げてらっしゃるんです。

オーナー手作りの木彫りのお人形達。

魔女さんが 絵付け、色塗りをして、大きな古い革の鞄の中に人形達が休んでいました。

大方の物を作り、自給自足。

ライ麦の新芽がとっても素敵な紫で、茎が七色に輝く事。

農作物を愛しそうに 話してくださいます。

「けいもおはなし配達の魔女なんですよ」っておはなししたら、帰る時にお土産を下さいました。

みつばちから採った、本当のローソク。

色は少し黄色みかかって、とっても素敵なローソク。

なんだか 昔話の世界にいるような。

P1000082 とっても、とっても素敵な空間

こんな中で、おはなしが語れたら嬉しいなぁ!

”小さな 絵本の部屋”は こんな近くにあったんだ!

是非、もう一度訪ねてみよう!

|

« バオバブの種 | トップページ | 福祉作業所 おはなし配達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。めい遊さん、コメント有難う(o^-^o)
ねぇ!素敵な場所でしょ。
この方の絵本も買ってきちゃいました。
早速今日の文庫で、読み語りしましたよ。

機会があれば又、ご一緒しましょうね。
なんせ、なんせ、山の中ですよ。


こんにちはヽ(´▽`)/ゼブラさーーん。
魔女の宅急便みたいな、可愛いもんではないけれど、(あたりまえかぁ)ちょっと、おはなしの不思議の国へのご案内が出来ればね。

でも、ゼブラさんは7つも顔があったんや。
あれとあれとあれと、、、、、でしょ。
ほんまやね。7つの顔を持つ親父もいいもんですねぇ。
幾つの顔に出会えたかなぁ。

投稿: けい | 2009年10月21日 (水) 18時38分

OH~ なんとゼブラさんは、7ものお顔をもってらっさったの~?

投稿: めい遊 | 2009年10月21日 (水) 16時53分

こんばんは!

本当に、絵本に出てきそうな、家ですね。ヽ(´▽`)/

「絵本配達の魔女さん」良い響き。

私の場合、「7つの顔を持つ、オヤジ」かな?( ̄▽ ̄)

投稿: ゼブラ | 2009年10月20日 (火) 23時47分

きゃ ~~っ  とっても素敵!!

本当に絵本の中の世界だね。
行ってきたのね~けいさん

ナント!!けいさんも witch だったとは~(笑)

マハリーク・マハーリタ・ヤンパラ・ヤンヤンヤン♪~

投稿: めい遊 | 2009年10月20日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/31836444

この記事へのトラックバック一覧です: ログハウス”小さな 木”:

« バオバブの種 | トップページ | 福祉作業所 おはなし配達 »