« 静岡県磐田人形劇フェスティバル | トップページ | 文庫も夏休み »

2009年7月20日 (月)

静岡磐田人形劇フェスティバル  Ⅱ

磐田初上陸も 実行委員の方達の温かいお迎えで、楽しく二日間を過ごさせて頂きました。

皆様!有難う御座いました。

今回は、11月に磐田にて行なわれる、「はばたく静岡国文祭」の応援イベントとして行われました。

実行委員の皆様、連携良く、スムースに会場等の心配りをされています。

昨年より、入場者が少ないと仰っていたのですが、どの会場も満員。

出演以外は、何もお手伝いもせず、人形劇を存分に楽しませて頂きました。

さてさて、”手風琴&絵本案内人けい”の舞台風景です。

一日目

けい   「まっくろ ネリノ」 ブラックライトパネル

けい  「月夜のかいじゅう」 ブラックライトパネル

  新聞紙のはなし  手風琴とけい

手風琴  「とびだせ パネル」  パネルシアター

月夜のかいじゅうは白パネルを使ってのブラックライトです。

いつもは、「まっくろ ネリノ」で”わぁ!きれい!”の声が聞こえるのに今日は、白パネルの「月夜のかいじゅう」で ”わぁ!きれい!”の声。

なんだか嬉しくなって、「ホント!そう!きれい?」って 声かけちゃいました。

今回の発見です。

新聞紙のはなし。

枚方でのジョイントでは、新聞紙の筒からはしごが伸びなくってあああああっぁぁぁ!

ここが、このお話の最高に盛り上がる部分なのに。

そのリベンジで、磐田でも挑戦!

筒から梯子を するするする、、わぁ!伸びた!

成功!

ホッ!

♪とびだせぇーー とびだせぇーーー♪

小さな手拍子から大きな大きな手拍子に!

会場は一体!

手風琴さんの「とびだせ パネル」です。

子ども達の声も一段と大きくなる。

最高に会場は盛り上がって♪

その 余韻を残して お し ま い。

二日目

新聞紙のおはなしからスタート。

今日は、お話も少しながーーくして

ベリーー グーーー。

けい  「月夜」 ブラックライトパネル

電気を消して、パネル上の黒の布を取って、ブラックライトを、、、、、。

アレッ!

なんか、シロパネル上が  変!

真っ暗で見えないけれど、やっぱり変!

山と池の風景が     

ない!

取れちゃってる!

「すみませーーん、もう一度電気点けてくださーーーい」

「わあぁ!ごめんね!落ちちゃってるね。明るい所で貼っちゃうわね、たぬきさんもおっこちちゃってるね、たぬきさんはここにいてね。」って言いながら風景をパネルに貼り付けてゆく。

「じゃあ!もう一度電気消すね」

風景がパネルより大きく 黒幕からはみ出る為、今日はなぜか、いつもはやらないのに、端を少し丸くして隠していた為、厚みが出て、黒幕にくっついちゃったみたい。

それで、黒幕を外した時に一緒にくっついて取れちゃったんだ。

でも、観ている子ども達は、とっても優しい、「たぬきさん おっこちてるよ」って。

電気を消した時、「わぁ!きれい!」の声

その時、次の「しゅっぱつしんこう」の衣装を着て、袖に隠れていた手風琴さん、何かハプニングが起こっているらしい感じに、見えない分一番ドキドキ、やきもきされていたのでは?

けいは、結構、そのハプニングも子ども達との掛け合いで、楽しく?やっていたかも。

とっても短い、詩の様なおはなし。

「おしまい」で、子ども達は、わぁ、短い!と物足りなさそう。

次は

手風琴さんの「しゅっぱつしんこう」

短い!の子ども達の声もどこえやら、手拍子でいつもの手風琴ワールドへ。

終わってからも、手風琴さんの持つ箱に興味津々。

チン、チン、チン!

鳴らさせて欲しいって、子ども達が寄って来る。

大人気の電車の”手風琴”運転手さん。

今回も とっても楽しく演じさせて頂けたジョイントでした。

そして、心配りをして下さった実行委員長のYさん。

会場で出会うたびに、笑顔を向けて下さった中ちゃん。

とってもいい笑顔で、気持ちがリラックス出来ました。

初めてお伺いする”けい”を 皆様とっても心地よく迎えてくださいました。

いろいろ ありがとう ございました。

た の し か っ た!♪

|

« 静岡県磐田人形劇フェスティバル | トップページ | 文庫も夏休み »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

なかちゃん。こんにちは(◎´∀`)ノ
コメント有難う御座います。

磐田では本当に有難う御座いました。
楽しかったです。
子ども達が最高!演じ手とのキャッチボールが、ビンビン直球のいい球で、会場が一つに成って、おはなしの世界を作ってくれましたよ。
又お伺いできれば嬉しいです。

飯田は、土曜日(8日)の朝に上演です。
7日に入る予定ですが、夕方になるかもしれません。
7日に受付に飯田に入って、お泊りは、駒ヶ根(次のインター)です。
お会い出来るかな?
飯田は初めての参加なので、うろうろ、ちょろちょろ、しそう
(。>0<。)


投稿: けい | 2009年7月29日 (水) 19時34分

おじゃましま~す。m(__)m
ご挨拶が遅くなり、ごめんなさい。

けいさん、いわたフェスに、奈良から来て下さり、ありがとうございました。
それなのに、けいさんの公演、観ることも叶わず、心が残っています。いつか、お客で、どこかのフェスでと願っています。

公演の様子、詳しく書いてくださったので、子供達とのカケアイも楽しんでいらっしゃるけいさん、ステキと思います。(^0^)

これからも、よろしくお願いします。

私達は、飯田に、6日一泊で行きますが、けいさんとは、再会できるのかなぁ、、。お渡ししたい物があるんだけど、、、。

では、奈良公園の鹿ちゃんたちによろしく~~~。
(^0^)V

投稿: 中ちゃん(^^) | 2009年7月29日 (水) 18時18分

手風琴さん!お疲れ様でした(*^-^)
新しい地、磐田でも楽しく上演させて頂きました。
ありがとうございまぁす(◎´∀`)ノ
ジョイントでパネルの世界が、うぅぅぅぅんと違う広がりをしてくれるのは、楽しいですね♪

好奇心を持って、色々な物を観て、して、自分の世界をもっと、もっと広げたいです。

投稿: けい | 2009年7月22日 (水) 20時20分

ゼブラさん!こんにちはヽ(´▽`)/
ありがとうございまぁす(o^-^o)
手風琴さんとは3月の枚方以来の ジョイントでした。

”わにこ”さんとはご一緒しましたよ。
”じゅごん”さん、”わにこ”さんとは、枚方でお会いして、今回で二度目でした。お二人とも憶えて下さっていて、嬉しかったですよ。”茶問屋しょうご”さんとは、秋にお会い出来るかも?

ゼブラさん!人形劇、バルーンと、すんごく輪が広がっていっていますね。

投稿: けい | 2009年7月22日 (水) 20時11分

ゼブラさん、ご活躍の様子を、いつもブログで拝見したり、また、けいさんからも、お聞きしております。

けいさん、いわたでは、本当にお世話になりました。
パネルシアターの舞台、全部けいさんにたよりっぱなしで、また、公演の組み立ても、考えて頂いてしまいました。

やっぱり、ジョイント公演は楽しい!
お互い、全く作品がちがうところも、組み合わせとしてよかったかもしれませんね。

これからの時期、いろいろな方と、いろいろな場所でお会いできそう。
お互いの世界をもっともっとひろげましょうね。

投稿: 手風琴 | 2009年7月22日 (水) 00時06分

けいさん。
静岡での、公演、御苦労さまでした。

去年、名古屋の「ひまわりフェス」の、手風琴さんとの、ジョイント公演を、思い出しますね。

静岡には、人形劇関係、そして、バルーン関係の知り合いが増えまして、身近に、感じております。

「茶問屋しょうご」さん、「わにこ」さん、「ぴよぴよママ」さん、「バルーンパフォーマー瞳」さん、「日曜風船職人 ROKUSAN」
みんな、静岡の方々でございます。
(けいさん、誰かと、在ったかな?)

投稿: ゼブラ | 2009年7月21日 (火) 23時51分

あれっ、昨日投稿したつもりが、出来てなかった。
また、帰宅したら投稿しますね。

投稿: 手風琴 | 2009年7月21日 (火) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/30621944

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡磐田人形劇フェスティバル  Ⅱ:

« 静岡県磐田人形劇フェスティバル | トップページ | 文庫も夏休み »