« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

かけあしで。

今日は、幼稚園家庭教育学級へのお話し配達でした・

先ずは、子ども達とおかあさんにおはなし、パネル、絵本読みを30分。

次は、お母さんたちだけ、残っていただいて絵本講座を25分でお願いしますとの事。

始まりが遅れて、時計とにらめっこ・

お話し会では、絵本読みをひとつカットして、時間調節です。

”わたしのワンピース”は、子ども達の大好きな絵本。

その”わたしのワンピース”のパネルシアターです。

「ラララン♪ ロロロン♪、私ににあうかしら?」

の言葉に、だんだん大きな声が返ってきます。

「チョォーにあう」

最後の星模様のワンピースのところだけ、ブラックライトパネルになっています。

電気が消えて、ワンピースが浮き上がると、子ども達の声は最高潮!

「ワァッ!」

一瞬驚きの声が上がって。

「かわいいー!さいこうに にあうよー」

「あっ!ながれぼしだぁ」

絵本の持つ力って すごいね。

次は会場を整えて、お母さんたちに絵本講座(?)。

”時間がなあーーーい”

この後は、おかあさん同士の茶話会が 予定されているそう。

時計を見ながらお母さんたちに絵本を届けます。

時間が無くて、かけあしで、御免なさい!

って言いながら、ちょっと消化不良。

きっと、お母さんたちもそうだろうなぁ。

20分の持ち時間で、伝えたい事を手渡すって難しいなあ。

時間の無いこんな時って、すっきり切り替えて、お母さんたちへ絵本を読む事だけにすればよかったかな?って、反省です。

忙しい子育ての中で、この時間だけ、ゆったりと、人から、絵本を読んでもらうだけで良かったんやよね。

だって、お母さんが子ども達に絵本を読んであげる事って、ゆったりとお母さんと子どもが一緒に過ごす時間を持つ事に 意味があるんだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

あめがふるとき ちょうちょうは、、、

今にも降り出しそうな、空を眺めて、”雨 降らないかなあ”ってつぶやく。

そんな空を眺めながら、ちょっと読みたくなって、本ばこから、出してきた絵本。

「あめが ふるとき ちょうちょうは どこへ」 

メイ ケアリック 文 レナード ワイスガード 絵

薄いグレーがかった青で描かれた 曇った空の様な色彩の絵。

その中に、花や昆虫の目等、黄色がひとつ ぽつんとおかれている。

あめ あめ あめ あめ あめがふるとき ちょうちょうは どこへいくのかしら。

そんな 静かな文章で始ります。

小鳥や、蛇や 蜂や バッタ も。

色々な生き物達は どのようにして、あめにぬれずにいるのでしょう?

小鳥は 頭だけは 翼の下に入れているでしょ。

でも からだは どうなるの。

ちょうちょうは はねがぬれたら飛べないでしょうし。

わたしは あめのとき そとでちょうちょうをみたことないんですもの。

みなさんは どうかしら。

そんな 素朴な どうして?なんで?が静かに語られてゆきます。

たくさんの子ども達がもっている なんで?なんで?

ゆったりとした雨の日 ゆったりとした気持ちに成ったら 自然の中に目がいきます。

ホント、どうしてるんやろね?ちょうちょ。

 

ステキな絵本。

どうしてると思う? 

あなたは? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

友の部屋おはなし

今日は、なんだか皆ハイ!状態。

いつもの手遊びで、始まり、始まり。

いつもは、座って居てくれるM君まで、声を上げて、ハイになっています。

ごちゃまぜカメレオンの作品を、少し手直ししたので、演じてみることにしました。

そして、すてきな三人組も。

今日は、ちょっと、プログラムが失敗!

ハイな状態なので、お話し的な作品は、駄目だった!

歌が入ると、何人か、手を叩いて、リズムに合わせてくれます。

ちょっと、試しにプログラムを組んだけいの大失敗!

やっぱり、むつかしいぃー。

何をどう持っていけばいいかなあぁぁぁぁぁぁぁぁ。

一番反応してくれるK君を頼って、お話が進みます。

何だか長く感じた40分だったなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

”わくわくおはなしカーニバルIN日光” 道中記パートⅣ

午前中、日光杉並木に感動し、屋台(だんじり)の彫刻に見惚れ、オマケニ、太極拳まで体験させて頂いて、体をリフレッシュ!

さあ!

ここからは、最後の一人珍道中の始まりでぇーーす。

目的地は、北鎌倉。

だぁい好きな絵本作家、「葉 祥明」さんの美術館があるんです。

”画家””詩人””絵本作家”

画家である「 葉 」さんの絵の、”青”

なんと、透明感のあるブルーなんでしょう。

この青に惚れたのです。

そして、”詩人”の「 葉 」さん。

葉さんの ”心象風景”が 滲んでいます。

”絵本作家” 「葉」さんの ”生きること”って?

深い 深い 核たるものが流れています。

そんな「葉 祥明」さんの原画が 観たくって。

P1000050

鎌倉を降りると、とってもステキな所に、ステキな洋館のおうちが有りました。

けど、観光客がいっぱい。(自分もやけどー)

P1000049  グッズコーナーも 人でいっぱい。

ちょっと、がっかり!

でもね、美術館にまで入る人は あんまし、いなかった(ホッ!)

カーテンの向こうは、「葉 祥明」さんの世界。

たったひとぉり、贅沢な空間を、贅沢にゆぅーーくりと、タイムスリップしました。

「葉」さんの直筆の詩が ”生きることって”って、問いかけてくれます。

そして、大好きな「星の王子様」のコレックッションもいっぱいあって。

幸せな”時”を過ごしました。

さて、さて、次は 憧れの江ノ島電鉄に乗らなっくっちゃぁ!

もう、こんな時間、早くしなければ、薄暗くって何も見え無くなるぅううう!

わあ!やっぱり可愛い!

電車の床も木だ!

電車の窓から、家の窓の人と握手が出来そう!

木の枝が、電車にぶつかってる!

海が広がって、自転車に乗った人が風をきっていて、この景色!テレビで良くみる景色だ!

なぁんて、360度キョロキョロ、キョロキョロしていたら、前の女の子二人が、こっちを見て、ひそひそ!

うわぁ!私、変な、女の人になっちゃってる。

と、後の景色が気になりながら、我慢して前をキョロキョロ、帰りは、絶対座らないぞ!

P1000051   

雨の中、「鎌倉は雨が似合う」なんて思いながら、江ノ島までてくてく。

”わくわく おはなしカーニバルIN日光” 走りに  走ったね!

楽しんだね♪

緊張したね!

みんな、みんな、ステキで 温かくって、超充実して、ほっこり!したよ。

良かったよぉっ!

しあわせ!!

橿原に帰り着くと、 ナント! 庭のニッコウキスゲの黄色い花が 出迎えてくれたよ♪  

これにて お  し  ま  い  ちよんちょんちょんちょんちょん、、、、、、、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

道中記パートⅢ”わくわくおはなしカーニバルIN日光

まだあるの?

はぁい まだまだ あるんです。

みんな、目一杯走り回って、お疲れの所、二次会へ。

持って行った関西弁の絵本で、盛り上がり。

「ええやん」「ちゃいます ちゃいます」「しってるねん」の三冊。
(ホームページに詳しく紹介しますね)

「いけず」の言葉で 盛り上がり。

「いけず」の言葉とイメージ、あなたはわかる?

ひとしきり、方言のお勉強。

そして、前二回の”わくわく”サプライズの事で大盛り上がり。
(気になる方は、下記ブログへ!迫力満点でUPしてありまぁす)http://blog.goo.ne.jp/bouken550/e/dd33ca309782907b43c1487b9c7ecde0

絶対 大笑いするよ 

今回、いえ、これからの”わくわく”終演後も盛り上げて下さるでしょう?
TさんとMさんに、あ り が とぉ♪

話は尽きないけれど、飯田人形劇フェスティバルでお会いする事を約束して!

もうすっかり、あつかましく、けいも栃木人形劇人の、お仲間と化していました。

いい、仲間やねぇ!

ペンションに帰ると、もう夜遅いのに待っていてくださいました。

らっこの会の会員さんなんですって。

女性三人で「お疲れ様!かんぱーーーい」ワインを一口。

又、また、遅く、明日手前までお話が盛り上がって、「おやすみなさい」
(ここにも、実は、物語があるんです)

けど、まだ、まだ。

お部屋に戻って、びっきさんとお話を。

いっぱい、いっぱい、尽きることなく話したよ。

もう、3時、「おやすみなさーーーーい」

本当に、超充実しまくったながーーーい一日の幕が引けました。

いいなぁ、ステキな人達と出会えるのって!

で、まだ物語りは  つ   づ   く   なんです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

道中記パートⅡ”わくわく おはなしカーニバルIN日光”

昨夜から降っていた雨も上がり、天気は上々。

沢山の子ども達が来てくれますように!そう願いながら、らっこの会さんのお迎えの車で、会場である、”日光女性サポートセンターへ!

会場準備も終わって、自己紹介も終わって、準備万端、皆がやってくるのを待ちます♪

P1000057 かわいいバッジでしょ!

テーマーソングまで、あるんですよ。同じようにかわいい歌です。

ちっちゃな劇場さんの”のはらうた”の朗読劇(で、いいかな?)とっても引き込まれました。
大好きな のはら村の皆が出てきて、その世界を見せてくれました。

P1000054   お話し冒険団 ゼブラ さんのパネル。

会場の子ども達を一つにしてくれます。

怪獣を皆でやっつける時、後の端にいた小さな男の子が、手で形を作り、「ぴーーー」ってまん前に出ていった姿が、とっても可愛くって。

良く見ると、大きな女の子もピーーーーーィって、戦ってる。

いいよなあ!

P1000053 びっきさんの小さな可愛いお人形達。

子ども達が真剣な目で人形達を追いかけて、おはなしの世界に入っていました。

けど、けいは違う会場で、次の出番の為、最後まで観られずに、準備に!

すっごく残念!

けいは、箱の話で、アトリエ びっきさんの招待状が届いた所から、お話の世界へ子ども達を案内。

今日も、沢山の子ども達が、ドアの方を振り向いてくれました。

やったね!これで、もうみんなお話の世界へ!
(詳しくは、絵本案内人のホームページにUPしますね)

そして、最後は”きゃべつ村”さんの マリオネット 人形劇。

人形達の微妙な動きに、糸を操っている人を忘れ、人形達が動き回っているようで、とってもステキな世界を魅せて頂きました。

もっと観たかった! (ごめんなさい、けいも、ちょこっと時間オーバーしちゃった)

P1000052 二部は、DOナッツ!さんの表現遊び。

今回、とっても楽しみにしていたものです。

大きな紙に、子ども達に絵の具を使って、テーマーの絵を自由に描いてもらい、一つのおはなしにする。

子ども達って、最高!

いいものが出来たよ。

10時からお昼を挟んで、5時近くまで、子ども達は、目一杯集中し、五感をフルに使い、想像の世界で遊んでくれました。

そして、マタマタ素敵なサプライズ。

”謎のマスクマン Z”が、子ども達へ、じゃんけんでバルーンのプレゼント。

今回はちょっと違った。

Photo ”謎のマスクマン レディ ピンク”も一緒だ。

P1000058

ホラ!可愛いでしょ!

これからも、時々は”謎のマスクマン Z”と一緒に来てくれるといいなぁ!

Photo_3

  けいも 一緒に撮って欲しかったなぁ

そして、最後は又”謎のマスクマン Z”からの温かい、嬉しい、プレゼントがあった。

お手伝いしてくれた子への、プレゼント。

勿論、子ども達は全員がお手伝い。

ジャンケンに負けて、泣きじゃくっていた小さな男の子も、お手伝い。

ほっこり温まる”謎のマスクマン Z”の気持ち!

最後の最後まで、長い列が出来て、バルーンが次々に手渡されていく。

会場の子ども達と共に、わくわくの大人たちも、目一杯走り回りました。

いいねぇ!

みんなで作り上げていくって。

最高!幸せ!有難う!

名古屋で出会った、謎のマスクマンZさん、又会えて嬉しかった!
今度は、マスクマン レディ ピンクさんにも会えたしね!

又お二人揃ってに 何処かで会えるといいなぁ♪

日光市の”らっこの会”の皆様、温かいお心遣い有難う御座いました。

おはなし冒険談のゼブラさん、キャベツ村さん、ちっちゃな劇場さん、えみちゃん、めだかさん、有難う御座いました。

そしてなにより、けいに声を掛け、栃木に呼んでくださった、びっきさん、有難う御座いました。

最高に楽しく、最高に温かな”わくわく”でした♪

またまた、つ   づ   く  二次会、三次会へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

”わくわくおはなしカーニバルIN日光”道中記、はじまり、はじまりぃーー。

た だ い まぁ!

5日の夕方家を出発して、今日、奈良に帰ってきました。

手帳に、高速バスを降りて、新宿から、日光までの電車経路、帰りのあちこち寄っての大回り経路を詳しく書いて、大事に抱えて出発です。

大の方向音痴にとって、これを忘れると一大事!

大の難関心配は、新宿。

朝、「ああ、ここは池袋か?次が、新宿かな?」ってゆっくり座っていたら、バスの運転手さんに、「あの?新宿で降りられるのだったのでは?ここは池袋で、次に行かれると、東京ではなくなりますよ」って、声をかけられた。

「えっ!新宿は?もう過ぎました?」

「はい!先に」

「エッ!降ります。降ります」

こんな始まり。

なんか、やな予感!

だって、池袋からなんて調べてないもん。

で、一度新宿に戻って、出発のやり直し。

そして、調べてある電車に乗ったら、なぁんや!又池袋?

あったりまえかぁ!

乗り換えは3回、駅を過ぎては大変、アナウンスに耳をダンボにして、手帳とにらっめっこ、キョロキョロ、ナント落ち着きの無い、変な女の人。

そんなこんなで、神経集中しまくって、無事日光に!

着いた時の独り言。

「日光って!結構近いんや!」

さぁ、ちょっと、日光観光に。

東照宮まで、キョロキョロしながら、てくてく、のぉんびり歩いて。

可愛いものみっつけた!P1000046

道端のお家の玄関先に、つばめの巣が。

親鳥が飛んできて、口を大きく開けた子ども達に餌をあげている。

ほっこり!気持ちが温かくなった。

日光は、修学旅行以来。

P1000048_4 ”崖っぷちに立たされた、さる”(下をみている)
  人生の崖っぷちに於いても、仲間がいる

     

P1000047_2

P1000055_2

東照宮をブラブラ、あぁぁーー、でも、広過ぎ!




P1000056_2      足がぁぁぁー!

         4時間も歩いてしまった!

なのに、帰りも燕に会いたくて、てくてく。

これが、びっきさん、ゼブらさん、栃木の皆様から、温かい気持ちをいっぱい頂いた、栃木の始まりだった。

明日は、”わくわく IN日光”

つ   づ   く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

いよいよ 栃木です

6月7日 栃木県日光市でおこなわれる”わくわく おはなしカーニバルIN日光市”に向けて、橿原を「しゅっぱぁーーーーつ」です。

東京からの、電車ルートもしっかり調べました。

荷物もOK.

勿論、プログラムも完璧!

栃木の皆様!どうぞ宜しくお願い致します。

わくわく、、、、ドキドキ、、、、、東京でどうか、迷子になりませんように!

いっぱい、時間の余裕があるから、だ い じょ お ぶ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »