« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

行ってみたい!

夕方、外に出てみるときつねの嫁入り。

お日様が薄っすらさす中で、少し雨が降っていた。

空を見ると。

とっても綺麗な虹。                 P1000046

明日香の山なみの前から、綺麗な半円を描いている。

絵に描いたような、七色の虹。

P1000047 何年ぶりだろう、こんな綺麗な虹を見たのは。

良く良く見たら、もう一つ虹が。

空に、二重の虹が、大きく、はっきりと半円を描き橋を作っている。

いつも思う、虹の始まりに行ってみたいなあと。

端っこはどんなんだろう?って。

一度、車で虹を追いかけてみたけど、解からなかった。

虹の側まで、行ってみたいなぁ!

側で、虹を見てはしゃいでいた小さな女の子が、「幸せ!」って、つぶやいた。

女の子の気持ちが、見えてきて、それが虹と重なって、私も、気持ち温かくなって、「うん、すっごく幸せ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

文庫には宝物がいっぱいあるわ

文庫の名簿を整理していたら、いい物が出てきました。P1000046

子ども達が作ってくれた、お話し会カード。P1000047

お話し会には、お話し会カードがあって、おはなし会に参加すると、そのカードにハンコを一つ押してもらえます。

今は、カードの表紙には、絵本のカバーの絵を切り取って、貼り、ブッカーをかけて作っています。

何年か前までは、小学校の高学年の子や、中学生の子ども達も大勢文庫に来ていて、おばちゃんたちが作るカードを、自分達で絵を描いて、作ってくれていたのです。

今では、文庫はおちびちゃんが多くなって、3年生ともなると、足を運んでくれる子は、本当に少なくなっています。

お姉ちゃんが、おちびちゃんたちに絵本を読んでくれたり、わいわいおばちゃんたちと騒ぎながら宿題をしたり、そんな文庫の光景が無くなってきたこの頃。

懐かしい、手つくりのカードを見つけて、文庫にはこんな宝物がいっぱいあるんだな、って、ちょっぴりおセンチになった今日の文庫でした。

どうしてるんかなぁ    みんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

○○君に○○ちゃん

小学校の同窓会に行ってきました。

卒業して、初めて出会う人も。

あれっ!

誰やったかな?

誰やった?

全然わからへん。

けど、暫らく顔を見ていると、”○○ちゃんだ!”

笑った顔が、子供の時、そのまんま。

何十年経っていても、笑顔って変わらないんですね。

何十年の時の空間があっても、昨日出会っていたように、「元気?」って声を掛けることができるんですね。

大人になった今だから、気軽に声をかける事が出来るんでしょうね。

子どもの頃に戻って、気持ちはしゃいで、過ぎてゆく惜しいような時間。

「さようなら、又ね。お元気で!」って別れて後。

何だか今までの時間が切り取られて、何処かに行って居た様な。

あっと言う間に過ぎて行った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

リズムに乗って

今日は友の部屋への、おはなし配達。

4月は入所式に出席する事が出来なくて、みんなとは二ヶ月ぶりに顔を合わせます。

ひと月飛ぶと何だかとっても久し振りのような感じがしてきます。

今年は、毎回同じ手遊びから入る事にしています。

リズムのあるものは、何度か繰り返している内に憶えてくれて、身体で表現してくれます。

パネルシアターもリズムに乗って!

手拍子が出て、帰りには、部屋にパネルのリズムが聞こえてきます。

やっぱり、リズムの有るものが届くのでしょうね。

歌入りのパネルは、なかなか苦手意識があって、演じるのを遠ざけてしまっているのですが。

作業所のみんなには、やっぱり、歌のあるパネルをしようかな?

今日のプログラム

手遊び  

まるまるくるくるぽーーーんぽん

ぼちぼちいこか

へんしんおばけ

手遊び

十数年もお邪魔していても、解かっているのに、何年かに幾度かは、ついつい、投げたボールが還ってくるのを待ってしまいます。

投げたボールは、還ってこなくっても、口ずさんでくれているように、みんなの心に届いている事を 信じればいいだけなのにね。

見えないものを見る力を、しっかりとつけなっくちゃ!

今日は、ひと月お話が飛んだ事で、とっても新鮮な気持ちで、みんなに届ける事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

新緑の京都

年二回、春と秋に京都で、お友達と再会です。

6ヶ月振りに近況を話し合って、元気な顔を見て、美味しい物をいっぱぁい食べて、京都を少し歩いて、ちょっぴりの贅沢と、お互いに刺激しあって、エネルギーを補給しあっています。

こんな風に、卒業してから、もうずううううぅっと、続けてこられました。

三人三様で、夫々の生き方は全然違うけれど。

今日の京都は、爽やかな風が吹き、新緑の山々が、とっても綺麗!

P1000046 久し振りに、けいの大好きな、”寂光院”へ行ってきました。

京都の外れ、大原の里にある小さな尼寺です。

ここに来ると、全身隅々までが洗われ、落ち着きます。

P1000047 何度も何度も、訪れている筈なのに、石段を上がり、門を入ると、何だか初めて訪れたような感じがしました。

9年前に火事に遭い、本堂が焼けてしまって、再建されたのです。

この前に訪れた時は、焼け爛れた本堂を隠すように、板塀に囲まれていて、ショックを受けたのを思い出しました。

P1000048

孤雲(茶室)です

今回は、本堂が、新しくなっていて、大好きだった寂光院の雰囲気が違っていたのです。

樹齢千年の姫小松も、火事で傷んで枯れてしまい、切られていました。

けれど、本堂前のお庭は平家物語当時のままを今でも残し、暫らくお庭に座っていると、心が洗われてきます。

もみじの先端の二枚の羽が、光に赤く輝き、新緑の緑と、お日様の光とで、空の青の中でステキな絵を描いてくれていました。

やっぱり、寂光院は、今でも大好きな所。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

久し振りの文庫

更新されていると信じて UPします。

連休も終わり、文庫もやっと何時も通り始まりました。

皆元気な顔を見せてくれました。

今年、4月から図書館の方に、毎月第二水曜にお話し会を担当して頂いています。

連休明けの今日は、図書館の方によるお話し会。

今日は、とっても沢山の子ども達が、文庫に来てくれました。

P1000046 図書館の方によるお話し会は、今日で二回目。

前回と同じ、KさんとNさん。

毎回、大型絵本を持ってきて下さいます。

今日は、Nさんによる素語りも有りました。

違った方から、お話を聞くのも子ども達にとっては、ステキな事。

そして、けいにとっても、絵本を読んでもらって、お話しをしてもらって、月一回のとっても楽しみなお話し会になりました。

大人になっても、絵本を読んでもらうのは最高!

地域から図書館までは、自転車で20分近くはかかり、お母さんと一緒でなくては行けない場所に有ります。

身近な文庫で図書館の方と親しくなって、又図書館に行っても、文庫で本を借りるように、図書館を身近な所に感じてくれるでしょう。

本を子ども達に手渡すのは、人ですものね。

人がいて、本があって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

パソコンが えらい事になってる

一体どうなったんやろ?

ホームページやブログが、三日前から固まったまま!

お気に入りに入れてあるブログやホームページに行っても、全然更新されていない。

と、言うのに気が付いたのは、自分のパソコンがちょっと変なのでは?と、確かめたい事があって、友達のパソコンから、ブログに行ってみた、ナント、我がパソコンで見ている記事とは全然違う。

念の為、色々な方のブログへもお邪魔してみた。

やっぱり、自分のパソコンの記事とは、違っている。

三日前のままや!

わあぁ!どうしよう?

どうなっているんやろ?

自分のホームページ”絵本案内人”へも行ってみた。

カウンターが、全然動いていない。

友達のパソコンから絵本案内人へ行って見ると、あれっ!あれれ!なんか変。

壁紙がみぃんな消えてしまって、真っ白。

なんでなんやろ、自分のパソコンから開いてみると、壁紙もちゃぁんとあるのに。

どうなっているんやろう。

何方か解かる方いませんかぁー?

友達にあちこち電話して聞いてみるけど、だあれも解からないって。

パソコン壊れたのかなぁ?

ウイルスは大丈夫ですって出てるしなぁ!

えらいことや!

どうしょう。

試しに、こんなブログUPしてみたけど。

さあ、今から挑戦です。

うまく行きます様に。

けど、変やわぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

大阪新世界

大阪に生まれて、大阪で育って、新世界を知らへんかった。

なんとなく怖い所、って思って大きくなった。

P1000055 子どもの頃一度だけ、通天閣に連れて行って貰った記憶がある。

どうしても、一度新世界を歩いてみたかった。

この近くで子どもの頃を過ごした友達に、4年前に初めて新世界に連れて行って貰った。

有名な串かつを食べに。

そして、今回。  

P1000054 大阪って面白い町や!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

5月の山は 良いわぁ

何処まで行っても1000円に釣られて、渋滞覚悟で、信州は、駒ヶ根へ。

行きは3日の中日とあって、事故渋滞以外は、期待はずれに案外スムースに到着。

帰りの今日も、反対車線の渋滞を、好奇心いっぱいで 眺めながら、あんまし混まずに到着。

5月山は、見ていても飽きない。

下は、未だ桜が残っているし、新緑がとっても綺麗。

空を見れば、雪を抱いた山が突き抜けているし。

とっても、とっても、すんごく残念なんは、見ているだけ、って事。

それも遠くから。

5月山は登れば もっと最高に最高!

日頃の鍛え方が、足らへんもんなぁ。

登られへんわなぁ!

ブツブツ 独り言!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

久し振りのドラム♪

久し振りの、ドラムソロを堪能してきました。

やっぱり、生音を聞くのはいいですねぇ。

”Terry Bozzio "Solo Drumの演奏です。

セッティングされてあるドラムセット?を見て、これがドラム?ってビックリ!

P1000054 ネッ!

8,9台程ものドラムセットが、円形に立体的に並んでいる。

そして、第一音を聞いて、又自分の概念が、ポロッ って落っこちた。

とってもアジアン的な音。

今まで聞いてきたドラムは、これでもか、これでもかと突き刺さるような、身体の芯から、魂が突き上げられるような、スピード溢れる全開パワーのドッド、ッドッドと走る機関車の様な音。
自分の心が凹んでいる時には、音を聞くエネルギーが不足して、ちょっとしんどくなるような。

こんなに 包み込んでくれるようなドラムは 初めて。

とっても、心地よい不思議な感覚だ。

けど、二部での演奏のドラムの音は違った。

迫力ある、スピード感溢れる魂の奥に響く音。

大小20近くあるスネアーは、夫々が複雑な面白い音を出してくる。

そして、上に吊り下げられた十数枚のシンバルから出る音は、もう言葉だ。

音と、音が、お互いに響きあって、一種の言葉になっている。

目をつぶっていると、歌を聴いている様な感覚になってくる。

これだけの数のドラムを、一体どのようにして一人で叩いているんだろう?

今日(5月2日)は、日本ツアー最終日で、ドラムセットの裏側を見ることが出来た。

P1000055 

ちょっと解かりずらいけど。

多数のペダルが、きちっと前方に並んでいる。

自分の固定観念が、ぐらぐらと崩れ去ったドラムソロだった!

良かった!

やっぱり、生はいいねえ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »