« さようなら 文庫祭り | トップページ | 桜にはちょうちんが似合うね »

2009年4月 3日 (金)

神武祭

毎年 4月3日に行なわれる”橿原神宮”の神武祭。

P1000049  地元の人達には ”神武さん”と親しまれています。

この日に、神宮の森一帯で、青年会議所主催による”神宮森のカーニバル”が行なわれています。

今年のテーマーは 「懐かしき日本文化の再確認ー人 物 心のふれあいを通じてーでした。

”しらかし文庫”も毎年参加させて頂いています。

今日は テーマーに沿って 「紙芝居」やさんを二回公演 です。

水あめや綿菓子も 子ども達に配られました。

とってもいいお天気で 神宮の森も活き活きとしています。

こうして 森の中で演じるのも 気持ちが良くって最高!

お客様も とっても多くって、大人の方 子ども達といっぱいです。

並べられたイスの前には 新聞紙を引いて沢山の子ども達が待っていてくれています。

ちょっと 念の為舞台の状況を確認。

けいの後は 何も上演が無いのを確認!!よし!

こんな時って いつもサービス精神が”もこもこ”って沸き起こってきて、「ちょっと時間オーバーしてもいいですか?」って聞いちゃった。

「好きなだけオーバーして下さってもいいですよ」って 言ってもらえて、嬉しいぃ!

こんな時の為に いつも他3作品は余分に持っていっている。

かなりの時間前なのに お客さんが待ってくれている。

勿論、手遊びだ!

こんな自由な上演って 大好き!!

カチカチカチカチ、、、、紙芝居の始まりぃ 始まりぃ

プログラム

紙芝居   11ぴきのねことぶた

エプロンパネル  まるまるくるくる ぽーーーんぽん

指人形  カラスの親子

紙芝居  久米の仙人

ロール紙芝居  スイミー

ちんどんや ぽん菓子 水鉄砲 竹とんぼ 下駄飛ばし等 懐かしい遊びがいっぱいでした。

外で演じるのも 気持ちが広がって 楽しいなぁ♪

|

« さようなら 文庫祭り | トップページ | 桜にはちょうちんが似合うね »

文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/28946475

この記事へのトラックバック一覧です: 神武祭:

« さようなら 文庫祭り | トップページ | 桜にはちょうちんが似合うね »