« 奈良医大 院内学級へお話し配達 | トップページ | 春を練習中 »

2009年3月 9日 (月)

もう 雪の下から春が 顔を出していました。

今期最後の 栂池でのスキー合宿。

一日目は 雨。

下の方は、ズルズルのゲレンデで、最悪のコンデション。

あちこち雪が 溶けてしまって、土が見えている。

3月の始めにしては、悪いゲレンデだ。

ゲレンデに通じる道に もう春が顔を出していました。

フキノトウ。

苦味を含んだ 蒼い篭ったような 独特の香りを放つ。

フキノトウの蕾。

雪の中にこの可愛い蕾をみつけると とっても嬉しくなる。

今年は こんなに早い時期に フキノトウに出会いました。

このフキノトウ、食べてもとっても美味しい。

口いっぱいに 春が広がってゆく。

フキノトウ味噌。

天麩羅もいいけれど、フキノトウ味噌、これが何とも言えずに 美味しい。

そんな事を話していたら、ペンションの夕食に、このフキノトウ味噌が出た。

作り方を 教えてもらおうと お願いしたら、「企業秘密です」って。

このペンションのオーナーは、味噌から手作りで、長時間と、手間をかけて作っている。

フキノトウの、春の青みを消さずに作るのが 難しいらしい。

フキノトウ味噌の、一般的な作り方を、教えて頂いた。

ひと月近く 早い 春の始まりの香りが広がった!

|

« 奈良医大 院内学級へお話し配達 | トップページ | 春を練習中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/28540750

この記事へのトラックバック一覧です: もう 雪の下から春が 顔を出していました。:

« 奈良医大 院内学級へお話し配達 | トップページ | 春を練習中 »