« 福祉作業所 友の部屋 お話し配達 | トップページ | スキーシーズンも終わりです »

2009年3月13日 (金)

嬉しいお便りが届きました

2月26日にお伺いした 今井小学校から 嬉しい”学校図書館だより”が 届きました。

今年は、一年から六年生までに、「いのち」をテーマーにして、配達をしました。

そのお話し会の 感想がいっぱい届いたのです。P1000043

それぞれが、自分の想いと重ね合わせて、受け取ってくれました。

低、中学年には 食物連鎖のパネル『ガブリ モグモグ』

感想文のひとつ「ガブリ モグモグは、食物連鎖のお話でした。こういうふうにして生命が続いていくんだなと思いました。気持ち悪い虫でも、土を分解したり、食物連鎖に参加したりして、みんな何かの役割を持っていて、ちゃんと地球の一員なんだなと思いました」

そして、中学年に演じた「ごちゃまぜカメレオン」では、「やっぱり、自分は自分のままのほうがいいです」

そして、高学年の「花さき山」では、「人がやさしいことをしたら、花が咲く、自分は、どうだろう?今からでも遅くない。今からでも花を咲かせる事が出来る、と自分に言い聞かせました」

P1000044

子ども達って、素晴らしい!

いいなぁ♪子ども達の感性って!

心の中の引き出しをいっぱい持ってね。

けいが そのお手伝いを 少しでも出来たら、嬉しいなぁ♪

そして、けいの絵本を聞いて、「私も、あんなふうになりたいなぁ」って思ってくれたお友達、なれるよ、誰だって。ねっ。

又来年も 皆に会えたら もっと嬉しいなぁ。

こうして、嬉しい宝物が、毎年増えていきます。

先生、有難う御座いました。

|

« 福祉作業所 友の部屋 お話し配達 | トップページ | スキーシーズンも終わりです »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/28598674

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいお便りが届きました:

« 福祉作業所 友の部屋 お話し配達 | トップページ | スキーシーズンも終わりです »