« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

さようなら 文庫祭り

毎年 春休みに開催してきた”文庫まつり”。

橿原市で文庫をしている仲間が集まって(橿原文庫連絡会)年に一度、子ども達の劇場を開いてきた。

今年で、28回目を迎えた。

そして、今日(3月29日)28回で 幕を閉じた。

発展的解消?って言うのかな?

終わってみると ちょっと寂しい気もする。

けれども 28年間”文庫祭り”が 皆の手で続いてきたと言う事に 心から「お疲れ様!」

そして、女性パワーに ばんざーーい!

楽しい文庫まつりだった。

みんな いい顔してる。

来年からは 図書館と一緒になって 開催してゆこうと言う事に成った。

今日も 300名近い人たちが 集まってくれた。

いつもの 文庫祭りテーマー曲の「くまダンス」で 幕開け。

*くまダンス

*おはなし  やせためんどり
         ブタとおばあさん  (橿原お話の会)

*紙芝居   奈良の民話「キツネのかんちがい」 (耳成文庫)

*エプロンパネル   まるまるくるくる ぽーーーん ぽん  (けい しらかし文庫)

*ブラックパネル   お月様こんばんわ  (けい しらかし文庫)

*ブラックパネル   へんしんおばけ  (けい しらかし 文庫)

*作って遊ぼう   仕掛け絵本

*人形劇     仲良し   (ひまわり文庫 ふじた文庫)

*人形劇   大きなかぶ  (文庫連絡会皆で)

会場の皆も とっても楽しんでくれました。

演じた文庫のみんなも とっても楽しみました。

来年から 違った形で 始まりだ!

お疲れ様でした!

ありがとう!

みんなの写真と 舞台写真をHP”絵本案内人”にUPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

折り紙教室

春一番の文庫行事。

図書館の方と ご一緒に”折り紙で遊ぼう”を開催する事が出来ました。

市立図書館に行くと いつも子どもの本コーナーに 可愛い素敵な折り紙が 飾って有ります。

とっても、複雑なものも有り、目を楽しませてくれています。

図書館の職員さんが 折ってらっしゃるとの事。

図書館と文庫とが一緒になって 何か出来ないかなあ?と考えた時 この折り紙が浮かびました。

文庫では 女の子達の間で 折り紙がおおはやり。

そこで 図書館の職員さんにお願いをして 折り紙教室を開く事になったのです。

長い長ーーーい 文庫活動の中の、歴史に残る、一ページです。

図書館の方達と 素敵な関係が築けそうです。

P1000047 とっても沢山の作品を用意して来て下さいました。

季節の こいのぼりまでが ストローのさおに泳いでいます。

お月様の中には、うさぎがいます。

P1000044 赤ちゃんから 高学年のお友達まで 沢山の人たちが集まってくれました。

文庫の部屋には 入りきれないくらい。

P1000045 

どれだけのお友達が集まってくれるのか?

とっても 心配でした。

P1000046 けれども ホラ!

折り紙は簡単な物から だんだん 複雑なものに進んで行きます。

子ども達も 大人達も 真剣そのもの。

苦手だった折り紙も こうして見ていると はまりそう!

これから文庫のお話し会にも 月一回のペースで図書館の方が 参加して下さいます。

文庫と図書館と地域と 一緒になって子ども達の心を育てていけるお手伝いが 出来るなんて 理想の形がスタートしました。

春です。

スタートです。

文庫も 新芽が出てくるかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

枚方フェスは、とっても楽しかった♪

21日、22日と二日間の”ひらかた人形劇フェスティバル”も楽しく終わりました。

日本の地の あちこちの人形劇団が上演しています。

一日目は、観て 観て 観まくりました。           P1000044 

なんと!8劇場も!

飲まず食わずで!

人形劇でお腹いっぱい!

さすが 座っている事にちょっと疲れちゃった!

二日目は、上演日。

名古屋の人形劇団のお友達、”手風琴”さんとのジョイント。

この枚方で三回目のジョイントです。

手風琴さんは、いつもパワフルで 踊って歌って、とっても楽しく、観客皆を上手に巻き込んで 演じられるパネル。

観終わると、又観たくなる。

そんな癖になりそうなパネルを 演じられる劇人です。

この日も、会場中が盛り上がって、笑い声手拍子と一体になっているのが、舞台袖まで ひしひしと伝わってくる。

次はけいの、上演。

ブラックライトの、物静かな語り中心の出し物。

会場は、”しーーーーーーーーん”真っ暗な中で、子ども達の真剣な目が、見つめてる。

真っ暗と言うのは 集中するのにも良いんだろうね。

次は 手風琴さん。

さっきの”しーーーーーん”は何処へやら、手拍子が始まって、皆大笑いでノリノリ。

一つのプログラムとしては、自分一人では決して出す事の出来ない 光景にちょっぴり感動!

 

”枚方フェス”は、今年20歳を迎えた、息の長い人形劇フェスティバル。

P1000045

この特大ケーキも スタッフの手作り。

このケーキの食べる時のサプライズも最高!

  各テーブル代表のじゃんけんで 食べる順番を決め、一位のテーブル毎に皆がお箸を持って集まり、制限時間30秒の間食べ放題。

ズルをした人は、罰

イスに座り、両端をくるくるくるくる。

あの、テレビの、ほら、あのように。

P1000046 スタッフの皆様が、なんとも温かい。

みんなで楽しんでる。

みんなを楽しませてる。

これってイコールだよね。

P1000047 

一万一千人もの人が 訪れたんですって!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

スキーシーズンも終わりです

今期のスキーシーズンも、北海道、夕張での滑りで、ジ、エンドです。

12月の夕張スキーに始まって、夕張スキーで幕を閉じました。

家に帰って見ると、未だ蕾だった白木蓮が見事に満開です。

真っ白で、大きな花をいっぱいに咲かせてくれています。

毎年、三月のスキーが終わり家に帰ると、冬から春に一気に季節が変わる感じがして、なんだかタイムスリップした様で、いつも楽しい気持ちで、一日が過ごせます。

今年も目いっぱいに滑りました♪

今年はチョット、イケテルかな?

Oスキースクールの皆様、有難う御座いました。

5年前に初めて夕張を訪れた時、白黒のテレビの世界にタイムスリップしたような、町の息使いが聞こえてこない、そんな感じがして、少しショックでした。

けれど、それから毎年訪ねる度に、町の人も、周りの人も、夕張を応援しに駆け付けて来た人も、沢山の温かい気持ちを知る事が出来ました。

夕張を応援する為にと、3時間も車を飛ばし、通ってきていると言ったお爺さん!

この町には、暖かい心の通いが溢れていました。

今年は、その夕張にも、春がやってくる気配が有りました。

あの、”はなばたけ牧場”が、夕張の地にオープンする計画が進んでいるんですって。

少し坂になった雪道を登っていると、気が付くと、上の方で車が静かに止まって、通り過ぎるのを待ってくれていました。

クラクッションを鳴らして、「そこ、のいてくれー、車が通るよー」と言う車に慣れてしまっている者には、心地よい、暖かい心使いに感激してしまいました。

そんな、暖かな夕張に春がきて、町が活気付く事は、とっても嬉しいニュースです。

頑張ってね!夕張の町!

応援してくれている人たちがいっぱい、いるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

嬉しいお便りが届きました

2月26日にお伺いした 今井小学校から 嬉しい”学校図書館だより”が 届きました。

今年は、一年から六年生までに、「いのち」をテーマーにして、配達をしました。

そのお話し会の 感想がいっぱい届いたのです。P1000043

それぞれが、自分の想いと重ね合わせて、受け取ってくれました。

低、中学年には 食物連鎖のパネル『ガブリ モグモグ』

感想文のひとつ「ガブリ モグモグは、食物連鎖のお話でした。こういうふうにして生命が続いていくんだなと思いました。気持ち悪い虫でも、土を分解したり、食物連鎖に参加したりして、みんな何かの役割を持っていて、ちゃんと地球の一員なんだなと思いました」

そして、中学年に演じた「ごちゃまぜカメレオン」では、「やっぱり、自分は自分のままのほうがいいです」

そして、高学年の「花さき山」では、「人がやさしいことをしたら、花が咲く、自分は、どうだろう?今からでも遅くない。今からでも花を咲かせる事が出来る、と自分に言い聞かせました」

P1000044

子ども達って、素晴らしい!

いいなぁ♪子ども達の感性って!

心の中の引き出しをいっぱい持ってね。

けいが そのお手伝いを 少しでも出来たら、嬉しいなぁ♪

そして、けいの絵本を聞いて、「私も、あんなふうになりたいなぁ」って思ってくれたお友達、なれるよ、誰だって。ねっ。

又来年も 皆に会えたら もっと嬉しいなぁ。

こうして、嬉しい宝物が、毎年増えていきます。

先生、有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

福祉作業所 友の部屋 お話し配達

今日は、さっちゃんのお誕生日会。

月に二回ほどの来所と言う事で、けいのお話し会は 初めてじゃないかな?

仕掛け絵本の お手伝いをしてもらいました。

今日のプレゼント係りは、とっても仲の良いR君。

カメラに収まるさっちゃんの笑顔は 最高!

これから毎回、初めと終わりの手遊びを入れて、いつか、一緒に出来るようになりたいな

プログラム

手遊び  始まるよ

絵本   くるぞ くるぞ (内田 麟太郎 文 長 新太 絵)

絵本   だるまさん の (かがくい ひろし 作)

仕掛け絵本 おばけ

        はなさかじいさん

        花火

パネル  たまごの あかちゃん

パネル  だるまちゃんと てんぐちゃん

手遊び  バイバイバイ

来月は 入所式です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

春を練習中

今朝、耳を澄ませていると、くぐもった様な小さな声が聞こえてきた。

よおく聞いていると、”ホクケキョ、ホクケキョ”

鶯が鳴き方を練習し始めている。

音程も定まっていない。

けど、二時間も経った頃には、一オクターブ上がった、音程のしっかりとした鳴き声に変わっている。

そのうちだんだんと、”ホー ホクケキョ キィキョ”と延ばせるようになってきた。

何とも、可愛くて、ユーモラスな 鳴き方なんだろう。

思わず、口元がほころんでくる。

がんばれー!って応援したくなってくる。

一生懸命、春の訪れを練習しているんだ。

毎日の様に、何か一つは、春を見つけられるこの季節が好きだなぁ。

自分もあせって一枚一枚と薄着になってゆく。

そして、早すぎる春の支度に、風邪を引いてしまう。

毎年のこの時期の、繰り返し。

五感をいっぱい、いっぱい使って 毎日を楽しんでる。

ワクワクが いっぱい!

この季節になると、大好きな二冊が浮かんでくる。

「はなを くんくん」 ルース。クラウス 文  マーク。サイモント 絵 きじま はじめ 訳
               福音館書店

「いいことって どんなこと」 神沢 利子 作  片山 健 絵  福音館書店
  いいことみつけた いいことみつけた とっく とっく とっく 
  わたしの むねも うたっていました。

みんな、みんな、春を待つ気持ちって 同じなんですね♪

あなたも 春を見つけた あのワクワクとした気持ちを、絵本と共有してみてね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

もう 雪の下から春が 顔を出していました。

今期最後の 栂池でのスキー合宿。

一日目は 雨。

下の方は、ズルズルのゲレンデで、最悪のコンデション。

あちこち雪が 溶けてしまって、土が見えている。

3月の始めにしては、悪いゲレンデだ。

ゲレンデに通じる道に もう春が顔を出していました。

フキノトウ。

苦味を含んだ 蒼い篭ったような 独特の香りを放つ。

フキノトウの蕾。

雪の中にこの可愛い蕾をみつけると とっても嬉しくなる。

今年は こんなに早い時期に フキノトウに出会いました。

このフキノトウ、食べてもとっても美味しい。

口いっぱいに 春が広がってゆく。

フキノトウ味噌。

天麩羅もいいけれど、フキノトウ味噌、これが何とも言えずに 美味しい。

そんな事を話していたら、ペンションの夕食に、このフキノトウ味噌が出た。

作り方を 教えてもらおうと お願いしたら、「企業秘密です」って。

このペンションのオーナーは、味噌から手作りで、長時間と、手間をかけて作っている。

フキノトウの、春の青みを消さずに作るのが 難しいらしい。

フキノトウ味噌の、一般的な作り方を、教えて頂いた。

ひと月近く 早い 春の始まりの香りが広がった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

奈良医大 院内学級へお話し配達

おはなしが終わって、外に出ると、雨にちらちら白いものが混ざってる。

奈良のお水取りが始まると、必ず寒い日がある。

関西では、高校の入学試験の頃、必ずと言って良いほど、大雪が降る。

遠い昔、大昔、自分の時もそうだった。

そして、「毎年この時期、大雪が降るよね」なんて、同じ事を同じ頃にゆってる。

今日は、奈良医大、院内学級の4人のお友達。

プレイルームでのお話し会。

点滴の管も一緒での、お話会だけど、一時間少し、とっても長い時間を、一緒に楽しんでくれました。

笑顔も、笑い声も、静かな中に、満ちていました。

お話し会の後、疲れていないかなぁ!

ゆっくり、身体を休ませてくれたかなぁ!

始まる前にお腹が少し痛くって、湯たんぽを貰っていた男の子。

おはなしをしながら、ちょっと、気になっていたけれど、最後まで、参加出来ました。

みんなの、明るい笑顔が見られて、とっても良かった!

おはなしのローソクの、不思議な力の一つ。

ローソクを消す時にお願い事をすると、きっと叶うって言われているの。

今日も、心を込めて、”早くみんなの病気が良くなりますように!

プログラム

パタパタ  自己紹介

絵本   けんかのきもち   きになるともだち

おはなし  マッチ売りの少女

絵本   いわしくん

パネル  がぶり もぐもぐ

新聞紙おはなし  火事

おはなし  カエルあんころもち

パネル   ぼちぼちいこか

手遊び   カエルのよまわり  てがみ

パネル   花さき山

手遊び   バイバイバイ

早く良くなって、今度は、学校でのお話し会で、会えますように!

おはなしのローソクに、いっぱいお願いしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »