« 2009年、文庫初め | トップページ | 嬉しいお申し出です »

2009年1月13日 (火)

あっ!ゆうちゃんの頭や!

2009年の初滑りは、やっぱり、夕張。

夕張には、とっても、優雅に、美しく、それでいて、力強く、カッコ良く雪の上を滑り、おまけに、素顔もすっごく綺麗な先生が居る。

スキーデモを何期もされている。

私達の先生、久慈 直子プロ。

教え方は、滅茶苦茶、解かりやすくて、面白くて、上手やのに、けいの身体が、先生のゆわれるように動いてくれへん。

と言う事で、中々上達せえへん、手のかかる生徒なんやけど。

その先生の、成人の日、スペシャルレッスンに、参加して来ました。

16人集まり、上級者組と中級者組に分かれてのレッスンです。

鹿児島、山口、岡山、奈良、岐阜、横浜、東京、栃木、北海道、こんだけの県から、集まって来ていました。

やっぱりすごーーーい。

レッスン最後の日。

レッスンの途中、リフトの上から、こぶ斜面のゲレンデを見ていたら、人がひっくりかえってる。

こぶだらけの斜面で、こけてる人はしょっちゅうみるんやけど。

先生が、「あっ!あの上からころげてくるのんヘルメットちゃう!」

ちなみに、先生は、京女。

見ると、すごい勢いで、上から転がってる。

けど、ヘルメットにしては、大きすぎる。

「あれ、ゆうちゃんの頭やん!」

そうなんです、夕張のゲレンデに居る、マスコットのゆうちゃん。

大きな着ぐるみのゆうちゃんの中には、スキー教室の先生が中に入っているらしく、こぶ斜面を滑ってきたのは良いけど、振動で頭が取れてしまったみたい。

リフトの上で、それをみて、「ゆうちゃんの頭!」って大笑い。

それを拾った、ゆうちゃんの身体、何事も無かったように、頭をかぶり、すくっと、カッコよく立った。

その姿が、マタマタ可笑しくって、可笑しくって。

リフトの上からじゃなくて、目の前で、体験したかった!!

なんて!

そやけど、ホント、スキーって、むつかしぃぃぃぃぃーー。

そやから、止められへんのやけどね。

|

« 2009年、文庫初め | トップページ | 嬉しいお申し出です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/27131990

この記事へのトラックバック一覧です: あっ!ゆうちゃんの頭や!:

« 2009年、文庫初め | トップページ | 嬉しいお申し出です »