« 絵本紹介 | トップページ | 体調を整えて »

2008年11月30日 (日)

やったね!汚名返上!

29日は、楽しみに(けど、不安で、とっても心配で)していた、宝鼓楽の、大きな舞台演奏。

丸、15時間の長丁場でした。

初めて手にしたプログラムを見て、全員、目、が点!

なんと、なぜか、???”宝鼓楽”が、一部アマの部の”とり”になっているんです?

「無茶苦茶、プレシャーやわ。緊張するわ!リハで、今日は、結構ですってゆってくれへんかなぁ」 わぁわぁ言いながら、リハに臨みました。

演出家プロによる舞台と言う事で、光や、舞台美術やら、延々4時間にも及ぶリハ。

なのにね、我々”宝鼓楽”のリハは、一回で、駄目出しも無し。

「成長しましたね!一部の”とり”ですので、緞帳が下ろせる様に頑張ってください!」
だって!
「音は気にせず、心意気でいって下さいよ」
だって!

「やっぱ、期待されてへん感じやねえ!」

と、みんなちょっと、落ち込んじゃいました。

だってね、出発までの朝の音合わせ、無茶苦茶で、ちっとも合わなかった。

気持ちの中に、不安を持ってリハに臨んだのです。

リハが、無事に上手く終わって、何だかもう演奏も終了した様な気持ち。

張っていた糸も、緩んでしまいました。

「リハ、上手くいったから、本番が怖いね」なんて言いながら

P1000039_2

リハも終わり、一休みの中ちょっと立って貰ってパチリ。P1000040

袴をはいて、凛々しく?ん?皆さん、お疲れ!

いよいよ本番、試合開始!円陣を組んで、おーっ!!

P1000036

P1000037 P1000038 みんな、演奏に入ると、凛々しいでしょ。

1200人入る会場が、とても狭く感じました。

笛の音が、高く、高く、澄んだ音を出し、会場中に響き渡りました。

”カーン カーン”乾いた、おおかわ の 音が、合間に入ります。

しーーーんとした会場に、よっぉー、ほっぉー、の掛け声が、突き抜けていきます。

締め太鼓、小鼓、が笛、大鼓に続きます。

太鼓のソロ。

一発目の”ドン”とっても力強い良い音が響きました。

10分間の演奏。

今までで、一番最高の演奏が出来ました。

「こんな、気持ちの良い終わり方出来たの始めてやね」
「胸の塊が無くなって、爽やかな、とっても心地よいスッキリ感!」

みんな、自分達の演奏に感動です!

舞台袖に引けて、皆で、笑顔で、良かったね!お疲れ!って心から、ハイタッチ!

控え室に戻る時、ホールでお客様から「良かったですよ、感動しました」って、言葉を頂きました。

長丁場、とっても疲れたけれど、心地よい、幸せな疲れ!

だって、オーディション後の練習、みんな目いっぱい頑張ったもんね。

後、もう一回、演奏にお伺いする所が有ります。

”本番に弱い”宝鼓楽”この形容詞、もういらないかなあ?

  

|

« 絵本紹介 | トップページ | 体調を整えて »

邦楽」カテゴリの記事

コメント

びっきさん、こんにちは(o^-^o)
いつも、有難う(◎´∀`)ノ
ほうこらく って、読むんですよ。
座禅を組んで、自分と向き合うって、良い時間ですね。
自分をからっぽにして、そぎ落としていく。
そして、又、新しいエネルギーをいれてゆく。
びっきさんの行動力の源が、少し解かった気がします。
今年も後、31日だぁー。

投稿: けい | 2008年12月 1日 (月) 18時30分

《宝鼓楽》・・・・この読み方は《ほうこがく》?それとも《ほうこらく》?それとも??

邦楽の公演だったのですね?

しかし、袴を召して、きりりとしての演奏はさぞ、よかったことでしょう~

栃木には、本格的に邦楽を習えるとこは数少なく、うらやましくおもいます。

多種多様な趣味をお持ちのけいさん~これからも、ブログ楽しみにしています。

今日はびっきは、何年ぶりかで、禅寺に出むき、座禅を組んできました。

身も心も引き締まる貴重な時間でした。やっぱり努めて自分と向かい合うことって必要ですね~

けいさんの〈邦楽に夢中〉もとってもいい、自分見つめですね~

投稿: びっきです | 2008年12月 1日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/25777599

この記事へのトラックバック一覧です: やったね!汚名返上!:

« 絵本紹介 | トップページ | 体調を整えて »