« 子ども達は元気いっぱい | トップページ | 今日のお手伝いには、最高のプレゼントが♪ »

2008年11月12日 (水)

おはなしのローソク

今日の、文庫お話し会のプログラム。

手遊び はじまるよ
絵本  だるまさんが
絵本  おばあちゃんがいるといいのにな
絵本  おもしろどうぶつずかん
素語り 世界で一番きれいな声

今日の絵本、”おばあちゃんがいるといいのにな”は、小さい子には、少し難しい内容です。

僕の側には、いつも大好きなおばあちゃんがいる。
おかあさんに叱られた時も。
暑い夏も、寒い冬も。
ずっとずっと。
けど、ある日、
大好きなおばあちゃんは、病気でおちちをとりました。
一時退院したおばあちゃんは、ある日、亡くなってしまうのです。

”死”難しいテーマーです。

けど、死を扱った絵本の中には、愛がいっぱい溢れているのです。
大好きな、大切だった人への愛。
その人から、いっぱい愛された人達。
”死”=”愛”が、テーマーなのです。

0歳から6歳の子ども達だったけれど、しっかり、聞いてくれました。

絵本の何歳用って、あんましね????です。

だって、文庫の4歳の女子の大好きな絵本が、「いのちはみえるよ」だったりするんですもの。

おはなしのローソクは、いつも大人気。

お願い事より、ローソクを消す方がいいみたい。

今日は、11月生まれのお友達がいなかったので、けいが消しました。
みんな、なんでぇぇーー。

僕12月!と言うお友達が居て、楽しみにしてくれています。

文庫の子ども達も、「だるまさんが」には、ノリノリで大喜び。

待っててね、”だるまさんが”で良いもの作るからね!!

楽しみにしててね♪

|

« 子ども達は元気いっぱい | トップページ | 今日のお手伝いには、最高のプレゼントが♪ »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
やっぱり、あったんですね!up
なんのお店だろうと、気になって覚えているんです。
あのね、偶然なんだけれど、引き出しの奥の封筒を開けたら、写真が出てきました。
なんと、栃木に行った時の写真。
山の宿、”大黒や”や、帰り道の麦草峠のメルヘン街道とかです。
ご存知ですか?でも、ビックリしちゃいました。
びっきさん!けいのお好みをよおく、知ってくださってる。
嬉しい(◎´∀`)ノ
萩原規子さんの作品は、全て読みましたよ。
ファンタジーが好きで、外国のを良く読んでいたのですが、日本には、自分の中で、しっくり来る、良いファンタジーが、全然なかったのです。
でも、萩原さんが、出された一作目を読んだ時、日本にもファンタジーが、出来るのだ!とまで思っちゃいました。
『白鳥異伝」ですね。
児童文学も良いですねぇ♪
葉さんの本を、皆さんにプレゼントなんて、いいですねえ。そんな、びっきさんの旦那様も良いですねえ。
葉さんの、ラジオ対談を聞いてから、絵本もだけれど、葉さんのファンにもなっちゃいました。
いつか、葉 祥明 美術館に行ってみたい”けい”です。

投稿: けい | 2008年11月18日 (火) 19時52分

なるほどね~~~

那須のそこは、3年前にもあったみたいですよ~もう10年だそうです。ひょっとしてそのお店かもしれませんね~あら~たのしい!

クリスマスのおすすめは3冊ですね~さすがけいさんです~

私のお勧めはなんだろうな~~
『ねずみくんのクリスマス」だっけ?(なかえよしお)かな・・・う~んやっぱりえらbぶとなると・・・難しいね。

葉さんの絵本は私も大好きです。
そう、ずっとむかし、私達の結婚式のお返しに(会費制人前結婚式だったのよ)葉さんの小さい絵本とヒヤシンスの球根をお返しにしました。あ~何年前のはなしだ?大昔だね。

斉藤洋さんは、子供たちもお世話になったね
『ルドルフとイッパイアッテナ』からはじまって、『ドルオーテ』なども夢中で読んでいましたね~斉藤さんのおはなしは朗読しても人気ですね~いいですよね~~~(^^)

ついでに萩原もとこって知ってますか?
『空色勾玉』とか『薄紅天女』とかもうひとつなんだっけ?のファンタジー3部作が有名で、著者はかなり面白い人です。
けいさんの性格から、かなり合うと思います。是非児童書もお勧めですので、読んでみて~~

あら~話がそれてしまってごめんね~
ではまたね~

投稿: びっきです | 2008年11月18日 (火) 04時00分

こんにちは。
那須に有る、ぐりぐらのお店、ひょっとして3年ほど前にはもう有りましたか?
那須の別荘地を車で通った時、見かけたような記憶が有るのです。
でも、近くなら、けいもきっと喜んで、行っているでしょうね。聞くだけで、行ってみたく成ります。
クリスマス絵本、一冊ってなんだろう?いっぱいなら言えても一冊って難しいね。
「小さなサンタさん」葉 祥明さんのが良いかな?葉さんは、けいの大好きな作家さんなのです。葉さんの青は、最高です!透明感が有って、広がりがあって。でもね、同名のガブリエル、バンサン のも良いですね。
バンサンも大好き!「南の島のサンタクロース」斉藤洋さんのもいいし。なんて、ほら、もう三冊になっちゃいました。
びっきさんの大好き、クリスマス絵本は何ですか?

投稿: けい | 2008年11月17日 (月) 20時00分

けいさんへ~
やはり、子どもたち人気は『だるまさんが』ですね?良いつかみ方ですね~~

今日、お友達の紹介で那須の別荘地にある絵本とコーヒーのお店『ぷーじぷーば』という面白い名前のお店に立ち寄りました。
玄関には、あのぐりぐらがおでむかえしてくれており、ドアを開けるとクリスマスの赤い絵本が置いてあります。
お店に入ると、絵本や小物のスペースがひだり隣にひろがり、天井吹き抜けのログハウスは、マキストーブの本格派。窓が大きく自然光もたっぷりと入る店内で、ゆっくり絵本とコーヒーを飲んで・・・は~~。まさに極楽!日ごろの疲れが癒されましたね~

那須のSさん紹介の隠れ家的喫茶店は、クリスマスの絵本が所狭しと並んでおりました。

けいさんは、クリスマス絵本で欠かせない1冊をあげてといったら、何をセレクトしますか??よかったらおしえてね~

東京こども図書館松岡享子さんの『おはなしのろうそく』シリーズには、助けられますね。

びっきもそのなかのいくつかを語ります。
『ながすね・ふとはら・がんりき』とか
『うしかたとやまんば』など、面白いですね~
世界で一番きれいな声・・ってどんなおはなしでしたっけ?あとでこれも教えてね~

では!!

投稿: びっき | 2008年11月16日 (日) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/25270606

この記事へのトラックバック一覧です: おはなしのローソク:

« 子ども達は元気いっぱい | トップページ | 今日のお手伝いには、最高のプレゼントが♪ »