« ひとつ完成! | トップページ | みんな、顔を寄せて »

2008年11月18日 (火)

やっぱりお母さんが一番!

『世界で一番きれいな声」
ある日、小鴨が、広い世界を見たいと思って、家を出ます。
納屋を廻っていくと、子猫に会います。小鴨は、子猫の様に可愛い声で言ってみたいと思うのです。
「こがもが、ミィヤァーオー っていえるでしょうか?」
「いいえ、とても無理」
一生懸命真似をしてみましたが、
言えるのは、ミーヤァック!と言う音だけ。
小鴨は、次にあった犬の様に、素敵に泣いて見たいと思います。
でも、言えるのは、ワァック!と言う音だけ。
次々に鳥や牛に出会っては、その声を羨ましく思い、言ってみるのですが、
小鴨には、その様に鳴くことが出来ません。
こがもが、とっても悲しくって、先に進んでいくと、お母さん鴨が、来るのが、
見えるのです。
お母さんは、「クワァッ!」と鳴きます。
それを聞いて、こがもは、「わぁ!なんて綺麗な声なんだろう、あれは、世界で一番綺麗な声だ。僕もあんなふうに鳴いてみよう』
そして、小鴨は、上手に「クワァッ!」って鳴く事が出来ましたよ。

と言うおはなしなのです。
「でも、小鴨が、モォオーって言えるでしょうか?」
「いいえ、とても無理」
と言う繰り返しが、有ります。
子ども達は、「言えるでしょか?」の所で、「うううぅーん、いえへん」
って、首を振って、返してくれます。
子ども達は、本当に繰り返しが好き!

夫々の動物の鳴き声を、真似する小鴨の音(鳴き声)が、又、へん、で可笑しいのです。
その場面では、子ども達は、大盛り上がりです。

そして、最後に小鴨が上手に、「クワァッ!」って、言えた時、子ども達はホットして、笑顔になってくれます。

2歳位の小さな子ども達も楽しめる、おはなしです。

”おはなしのローソク11”に載っています。

やっぱり、やっぱり、お母さんに勝つものは、なあんにも無いんですよね。

子どもにとって!!

|

« ひとつ完成! | トップページ | みんな、顔を寄せて »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ゼブラさん
お母さん大好き!お父さん大好き!子どもって大好きな場面を、お父さん、おかあさんって上手に別けてるよね。
子ども勝ちってとこかな?
「おとうさん」と言う字の無い絵本が有ります。色んなお父さんが出てきて、けいの大好きな絵本です。ゼブラさんは、どのお父さんかな?子どもと話しながら、読むと面白いですよ。
こんにちは。びっきさん( ^ω^ )
びっきさんとけいの好きな絵本の系統が、一緒のようで、とっても嬉しくなちゃいます(*^-^)
”ぼくにげちゃうよ”けいは、この絵本のおはなしを、指人形語りにして、うさぎを使って、お話します。
一時間の公演などのときは、合間に良く挟むのですよ。
この28日の絵本講座では、指人形語りのこのお話から、絵本紹介に入ろうと思っています(*^-^)
心が、ぬくぬく♪良い言葉!

投稿: けい | 2008年11月21日 (金) 17時31分

母と子は、以心伝心ってやつですね。

ゼブラ君は『母親はおなかに10ヶ月・・・』っておもってるけど、生まれてからの1年は見えない糸でつながってるんだよ~母子関係は強いのだよ~~パパ不在でごめんなさい。

私の好きな絵本に『ぼくにげちゃうよ』というのがあります。
『僕がなにになっても?ママはみつけられるの?』って野うさぎの子は、いろいろな世界(空想の世界)にゆきます。
あるときは、猟師になって・・・。あるときは登山家になって・・。またあるときは
ヨットにのって大海原をゆくよ~って。

でもママはそのつど、何かになって、ぼくをみつけます。海を航海する僕に、ママは風になってヨットの帆を動かしますよ~って。

じゃあ、結局ぼくは、ここにいたほうがいいね~って、おやつを食べに家に戻ります。

なんともほほえましい光景が残ります。

また、今、大人気の宮西達也さんの
『あなたをずっとずっとあいしている』
読んでいると胸が詰まります。いつも涙が出ます。本当に良い絵本ですよね。これなど、宮西さんは男性ですが、このおはなしは人間愛に満ち満ちていますよね。

寒くなると心がぬくぬくしてくる絵本を自然に選んでいるびっきです。

投稿: びっき | 2008年11月20日 (木) 18時16分

はい、そうです。(^-^;

どんなに、頑張っても、母親には、勝てません。

我が家では、いつまで経っても、
「お母さんが、良い~」と、怒られても、
すぐに、かみさんの方へ、着いて行きます。

お腹の中に10か月も居たんだから、仕方がないですけどね。┐(´д`)┌

投稿: ゼブラ | 2008年11月19日 (水) 23時38分

うわ~ありがとう!
『世界で一番美しい声』のあらずじをことこまかに、アップしてくださって、ありがとう!

いいおはなしですね~
けいさんの雰囲気とかさなって、さぞええんだろうな~

おはなしのロウソクは、やはり静に静にして、語るのですね?

あの雰囲気はなかなかいいものですね。

世の中、静かに耳を傾ける瞬間などないのだし、心を沈めておはなしの世界に埋没する時間は、こどもも大人も貴重ですね。

けいさんの声とロウソクの光と、膝には膝かけなど置いて語る・・なんて勝手に想像しています。・・・いいですね。

目に浮かんできますね。

投稿: びっき | 2008年11月19日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/25441868

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりお母さんが一番!:

« ひとつ完成! | トップページ | みんな、顔を寄せて »