« 邦楽演奏 | トップページ | 文庫 »

2008年10月14日 (火)

メケメケ フラフラ

パペットフェスティバルでの楽しかった一日が、日常の中へ、だんだん、消えてゆきます。

パペフェスからの帰り道、パペフェスの弾けた気持ちを抱えて、特急の中から、夜の明かりを見ていたら、”おどります” 高畠 純 作 絵 絵本館 を 思い出しました。

P1000036 フラミンゴが布を持って出て来て。ぞうが、布を持って出てきて。ページ毎に、動物が、布を持って出てきて、何するのかな?と思ったら、布を腰に巻いて”メケメケ フラフラ メケメケ フラフラ”って
踊り出すんです。そんな絵本。

皆で、ワイワイ、とっても楽しい絵本なんです。

布を巻いた動物が、おしりを振って、”メケメケ フラフラ” ページをめくるのが、楽しくなっちゃいます。

メケメケ、フラフラ、メケメケ、フラフラ、メケメケ、フラフラ、、、、、、、ψ(`∇´)ψ

楽しい時、口に出してみて、踊りたくなっちゃいますよヽ(´▽`)/

|

« 邦楽演奏 | トップページ | 文庫 »

絵本、おはなし パネルシアター ブラックライトパネルシアター」カテゴリの記事

コメント

はい、絵本案内人けいさんへ~
びっき体操とは、びっきのオリジナル入退場曲にカエルの動きを加えてつくったもので、カエルがたまごから生まれおたまじゃくし~手が出て足がでて、尻尾がとれて、カエルになることをダンスにしました~
これ以外とたのしくやっていますよ~


そんなこんなです~

投稿: びっきです | 2008年10月16日 (木) 02時21分

びっきさん、訪問有難う御座います。
ひよこちゃん教室の事、詳しく載せて頂いて、有難う御座います。
70分は結構長いですね。
けいは、いつも30分から40分でさせて頂いています。
びっきさんがされている内容とほぼ同じですが、絵本から、遊びへと繋げるのは、とっても良いですね。
今度けいも、挑戦して見ますね。
良いアドバイス、有難う御座います。
とっても参考になります。
びっき体操ってどんなのかしら?
エプロンシアターは、余り得意ではなくて、ついつい、パスしています。

けいも、絵本を作った事は有るのですが、文を書くのは好きなのですが、絵が、、ね。

いつも、絵本講座には、ついつい自分の好きな絵本を多く持って行きますが、幼稚園では、テーマーを頂く事が多く、そのテーマーで選んでいきます。
そして、講座の最後には、けいからのお母さんたちに、プレゼントとして、おかあさんやお父さんに向けて、最高の一冊として、本を読ませて頂いています。

絵本「おどります」は、お母さん達には、結構受けました。
この間、文庫のおはなし会で読んで、子ども達に”皆でメケメケおどりしよう!”って
いったら、イヤダァ!恥ずかしいーーー!って、けられちゃいました。
夜、夕飯が終わって、家族皆で、絵本を囲んで、メケメケ踊りをしようって言うのって、最高ですよね。
それだけで、みんなが幸せになれるよね。
皆に愛されてるなって思うよね♪
「いっきょく いきまぁす」で歌ってしまうびっきさん 最高ぉ!!


投稿: けい | 2008年10月15日 (水) 21時42分

おっと!わすれるところだった!

絵本「めけめけふらふら」私も読み、お話会でやってみました~
かば踊るというものですね~

先日の絵本講座(日光市今市図書館)で取り上げました。
「みなさんはこの絵本をどのように料理されますか?」

みなさん、凍りついていました。だって最近絵本は歌ったり踊ったり(これはオーバー)の絵本が意外とクローズアップされているでしょう?むかしから、かっちりと読み聞かせはこういうものだ!みたいな考えのひとは、絶対にめんくらってしまうのです。

同じ類に
▼「いっきょくいきま~す」
がありますね~。
びっきは意外としっかり歌ってしまいます。
♪~♪~
いまどきの絵本ですね~
けいさんはやはり自分の好みをチョイスされますか?またどのように料理されますか?

またね~びっき~

投稿: びっきのみっきゃん | 2008年10月15日 (水) 07時41分

けいさんへ~
お疲れ様でした~びっきも無事に帰宅できました。昨日は、もう早速に公演が入っており、地域の赤ちゃんとママの「ひよこちゃん教室」というものです。乳幼児医療福祉機構助成金事業です。今年1年で20回の公演を組んでいます。赤ちゃんの不思議な癒しパワーに驚いています。
絵本・びっき体操・手あそび・歌遊び・エプロンシアターまたはパネルシアター・ママへの絵本アドバイスなどをしています。後半はお友達にリフレの先生がいて、そのかたにベビーマッサージとママリフレをお願いしています。全体時間は約70分です。

先日の紹介絵本は、
▼「タンタンのハンカチ」と「タンタンのズボン」
▼「あかんべノンタン」
でした。
親子20組でしたが、あかんべノンタンから顔のあがりめさがりめ~に移行したり、タンタンのハンカチから、ハンカチ遊びに移行したりと、できるだけ赤ちゃん達には、絵本と遊びを組み合わせて行っています。

▼間にエプロンシアター
ママのリクエストが多いので、入れています。

最後に手作り絵本のよさを紹介。
びっきの子ども達が小さかった頃に書いた絵を4冊の手作り絵本にしました。
それを紹介して、小さい頃の絵は貴重なこと、家の家宝になるということなどなど、子育てのヒントなどを紹介しています。

けいさんは絵本描かれませんか??

またこれからもよろしくね~~

びっき

投稿: びっきのみっきゃん | 2008年10月15日 (水) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115761/24497181

この記事へのトラックバック一覧です: メケメケ フラフラ:

« 邦楽演奏 | トップページ | 文庫 »