2019年4月25日 (木)

桜三昧の春でした

今年は、桜の季節が永く、彼方此方でお花を楽しめるので、桜追っかけをしてみました。


先ずは、家の傍を流れる川べりでのお花見。


毎年自治会では、桜祭りとして提灯が設置され、昼、夜と大勢の方達が食べて飲んでと、愉しみます。


今年は、文庫での”桜の下お話会”も行えました。


Img_3793_1 夜は、ちょっとおつまみを持って夜桜を楽しみ、散り際は、風に舞う花びらで一面がピンクの世界になって、歩いていると、とても柔らかな気持ちに成ります。

 

 

 

 

4月二週目は少し遠出をして、斑鳩の里、三室山を望む竜田川へ。

三室山がピンクに染まり、春の万葉の世界を楽しみました。

4月三週目は、少し高地へ。

吉野の蜻蛉の滝下に広がる、しだれ桜を見に。

けれど、少し早かったようで未だ蕾です。

その足で、吉野大淀町にある、聖徳太子が建立されたと言う世尊時へ。


Img_3797_1 4月最後、もう少し高度を上げて、東吉野の高見の郷へ。


一目千本と言われ、吉野山の桜と違って、全てがしだれ桜。

少し前にテレビで紹介されたとあって、かなりの人出です。

駐車場も広く無料バスが随時運行されていて、長蛇の列もあっという間に解消されます。


アチラこちらに、ベンチも置かれてあり、多くの人出が気に成らずに楽しめました。

 


Img_3804 階段は500段ほどだと聞いて、この日は、運動の為とゆっくり桜を楽しむ為、バスには乗らずに階段を歩くことにしました。

 


来年も訪れたいと思うほど、桜の美しさと、この山に千本もの桜の木を植えられていった方に、感動です。



今年は、4月いっぱい美しい桜をおっかけさせて頂きました。

 

この連休は、山一面に舞う花びらと山全体を覆う花びらが観られるかもしれないなぁ

 

 

 

 

 

 

 

Img_3801 Img_3802 Img_3803_1

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

桜の下で、お話会

Img_3792昨日は、風が強く真冬の寒さで、さぶぅぅぅぅっ。


それでも八分咲きの川沿いの桜の下では、多くの人がお花見を楽しんでいます。


Img_3791  子ども達は、素足で川に入って賑やか。


一週間待てば桜が散ってしまうかも?とお話会をすることに。


通りすがりの方も、参加して下さいました。


何時もと違うお話会に、文庫の子ども達も大喜び。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

浦島太郎になってました

絵本案内人のホームページが、3月末で消失すると言うので、大引越しをしなければならなくなってしまいました。

どこをお引越し先にするか?

この時点で、忘れてしまっている専門用語を検索しながらの作業です。

古い部屋のデーターも、持って行きたいし。

悪戦苦闘、やっと引っ越し先を見つけ、部屋の荷物も半分運び終えました。

その間、数か月。

新しい「絵本案内人 けい」部屋の玄関が出来上がりました。

そして、久し振りにブログのけいの部屋を開けてビックリ!

変ってしまっているのです。

浦島太郎になった気持ち。

 

春ですね♪

新しい事の始まりです

 

「絵本案内人 けい」の新しい部屋未だ、リニューアル中ですが訪ねてみてください

     https://ehonn-kei.amebaownd.com

 

 

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

今日は、はしごでクリスマス

午前、午後とおはなしの梯子です。

午後からは、奈良市平城西小の子ども教室へ。

100名近い子どたちが会場にいて、とっても賑やかで楽しいクリスマス会でした。

幼稚園での新作の反省点を、何とか演じ方でクリアしようと今回は、自分の立ち位置を左右反対にしてみました。

通常はパネルの左に立ち右手で絵人形を扱うのですが、右に立ち左手で絵人形を扱ってみました。


こうすれば問題点はクリアーです。


けど、やっぱりいつもの立ち位置を急に変えると、自分ではぎこちなさが気になって仕方ありません。


やっぱり、もう少し納得いくまで演じ方の試行錯誤が続きそうです。


でも、季節作品なので演じる回数が少ないのがねえ、、、、

パタパタ    指人形  くまくんのおでかけ   ふしぎな箱   ももたろう
パネル   あのやまこえて どこいくの  やさいの おなか
ブラック  あわてんぼうのサンタクロース  1,2、サンタ   まどから おくりもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月のしめはやっぱりサンタクロース

のぞみ幼稚園への12月の配達は、やっぱりサンタさんの作品で締め。

計画性のないけいは、今年も11月から新しいクリスマス作品と格闘し、何とか間に合いました


今日は初上演です。



「ここんところ、こうしていた方が演じやすかった」と反省点が、ひとつ。

作り直しが効かない部分なので、、凄く悔やまれる。

何事も実際に、やって見なければ解らない!!


パタパタ    おはなし   くまくんのおでかけ   パネル   わたしのワンピース
ブラック    いろいろいろのサンタクロース   まどから おくりもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

クリスマス会

奈良市東福祉センターへ、初上演です。


0歳から3歳の親子13組。


「あわてんぼうのサンタクロース」のBGMでブラックライトのサンタさん登場。


会場の外でテレビを見ていたおじいちゃんも、中に入って下さいました。


指人形や箱人形のわらべ歌からスタートです。

けど、やっぱりおじいちゃんには幼すぎたみたいです。


ブラックライトはお話が単純でも、充分に見て楽しんで頂けるのですが、なかなかそこまで持って行くには時間が必要で、大人の方には、退屈でつまらなかったようです。

ばぶばぶちゃんたちと3歳までのおちびちゃん達、40分もの長い間集中して楽しんで頂けました。
パタパタ    わらべ歌  箱人形 ことばあそび  汽車ポッポー  親子でわらべ歌
ブラックライト  あわてんぼうのサンタクロース   いろいろいろのサンタクロース
まどから おくりもの   はらぺこ あおむし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

京都 八瀬 瑠璃光院

瑠璃光陰では今、秋の特別公開がされています。

幾度となく京都を訪れていても、いつでも来れると言う思いも有って、花より団子で、知っている所をさっと訪れてばかりいました。



今回は、ゆっくりと”団子”ではなく京都の晩秋を、ゆったりと楽しむことに。


ここ瑠璃光院は、秋と春の特別公開の時にしか訪れる事は出来ません。



Dcim1098

臥竜の庭


天に駈ける龍を、水と石で表した池泉庭園。


眺める人の心を開放し、昇運をもたらすと言われます。












Dcim1108_2






   瑠璃の庭



瑠璃色に輝く浄土の世界をあらわした庭。
Dcim1103_2












まだ少し、紅葉真っ盛りには早かったようです。















Dcim1109
















Dcim1109_2




こじんまりとした素敵なお庭でしたが、シーズンとあって訪れる人が多く、中に入るのに時間指定で長蛇の列。


中に入ってからも後から人が続いてくるので、後の方を思うとゆっくり座ってお庭を鑑賞する事も出来ず、こうして写真を撮るだけが一所に留まっている時間。



シーズン中の京都は、有名な寺院はこうして、人の流れに沿って運ばれていく感じです。
Dcim1111


でも、お庭の苔がとっても綺麗でした。



Dcim1114






帰りに寄った、併設されている美術館で、ユックリ絵を眺め気持ちをリフレッシュさせることが出来ました。





こうして、年に二回の京都リフレッシュ花より団子旅で、後半期のエネルギーを蓄えることが出来ました。




Dcim1115






赤ずきんちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

宮古保育園へ

Img_3753 毎年、4月にご依頼を下さいます。


長い先だと思っていても、あっという間にお話会の日が来てしまいます、。


1、2,3歳さんと4,5,6歳さんへの二部上演です。


10月なので、ハローウィンの作品を持って行くことに。


Img_3747_2 ラックラアイトは、一瞬真っ暗になるので小さな子は、少し怖がってしまう子がいます。



その為に工夫をして電気を消していくのですが、ハローウィンの作品はお化けかぼちゃの中に隠れている物を当てる作品で、お化けかぼちゃは可愛いのですが、1歳のおちびちゃんが驚かないか怖がらないか少し心配しながらの上演です。



Img_3748_2 ゆっくり、ゆっくり、やわらかくかぼちゃの中の動物の鳴き声を、子ども達一人一人の顔を見て語りかけます。



まだ、片言のおちびちゃんが元気にねこ!って答えてくれました。


お話に力を入れていらっしゃる保育園の子ども達は、とっても聞き上手。


Img_3749_5 パタパタ   くまくんのおでかけ(指人形)   バスで東京上野動物園へ(パネル)

おつきさま っこんばんは(ブラック)   ハローウィンおばけかぼちゃ(ブラック)


パタパタ   キツネの散歩(おはなし)    ぼくにげちゃうよ(指人形)
 ハローウィンおばけかぼちゃ(ブラック)   もこ もこもこ (ブラック)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

素語りを

9月は、素語りに挑戦です。


6か月経つと、元気いっぱいの子ども達も幼稚園になれ、毎月のお誕生日会のけいにも慣れてきました。


演じている前や後ろで、元気いっぱいにかまってくれていた子も、座っていることが出来るようになってきました。


毎月お伺いする楽しみの一つは、こうして子ども達の成長がみられることです。



素語りは、耳から言葉を聞いて、自分でそのお話の世界を作り上げていくと言う作業をしなければなりません。



絵本やパネルの様に、目から入ってくるものに助けて貰えず、言葉だけから想像するその作業が苦手な子もいて、全然面白くなくお話を愉しめない子もいます。



今日は、小さな子も愉しめるおはなし「世界で一番きれいな声」をしてみました。


色々な動物の鳴き声が入っていて、聴いている子ども達もおはなしに巻き込める、小さな子にも愉しんで貰えるおはなしです。



話しながら、元気ちゃん達三人に目を合わします。


よし!よし!大丈夫!



最後にしてあげたいお話に向かって、来月からちょっとづつお話の段階を上げていこう♪


パタパタ    パネル   だれのいえかな?   おはなし   世界で一番綺麗な声

ブラックライト   月夜






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

暑くっても 元気いっぱい

夏休み最後の登園日 八月のお誕生日会です。


暑くっても みんな元気いっぱい、朝から元気な声が響きました。


夏と言えば、子ども達が大好きなお化けのおはなし。


「今日はお化けのお話です」と言っただけで、”きゃっあーーあ”と大きな声が!


今日も盛り上がりすぎて元気な子ども達には、ちょっとミス選択かな?と少し心配しながらスタート。

皆に声を揃えてお手伝いしてもらう、言葉遊び”へんしん おばけ”。

ゴンドラゴンドラゴンドラゴンの様に、ゴンドラがトンネルに入るといつの間にかドラゴンになってトンネルから出てくると言う風に。


トンネル内の仕掛けが気になって、トンネルに手を入れて見に来るいつもの元気さん。


でもみんな、掛け声が終わり入って行ったものが変身していると”きゃぁーーー”そして、静かに!


最後に、「なんや!ちっともこわいことあらへんかった」


子どもたちは確実に、日々成長しています。


これからの後半お誕生日会には、素語りも入れていこうかな♪

パタパタ    パネル やさいのおなか  ふしぎな箱   ももたろう

ブラック    仕掛け絵本(おばけ、はなび)  へんしん おばけ





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«手作り夏祭り